« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

畳へり91巻目(ラメ縦接ぎトート)

Img_2694ラメのへり2色を交互に接いでます。

寸法等はまた後ほど。


手織り布で簡単プルオーバー

Img_2698ベースはコレと同じ形なのですが、衿元のデザインがちょっと違います。
前回のは厚みのあるしっかりした布でしたが、今回のは柔らかい布なのでサイドがひらひらっとなってますね。

畳へり92巻目(お花のハンドバッグ)

Img_2692以前縫ったコレの、色違いオーダー品。
色が変わるとよりいっそう華やかになったわ!
へりの材質が違うので(こっちの方が厚みがある)ギャザー寄せるの大変苦労しましたよ。
出来ればもう受けたくないお仕事の一つ。

Img_2693_2
内布も華やかに。

畳へり89巻目90巻目(ビッググラニーバッグ)

Img_2678
以前、自分用に縫ったのコレ、使いやすくてこればっかり持ち歩いているので持ち手ボロボロになってしまったので新調しました(右)
左は「同じの欲しい」って頼まれて縫った分。
装飾は苦手分野だけど楽しいです。


手織り布で紳士ベスト

Img_2674有り型で特に見所ナシ。
ポケットにファスナー付けて欲しいって頼まれたので、そこがいつもと違うところ。


手織り布でベスト(配色)

Img_2670
たしか既製服のベストを預かって、「このデザインでもうちょっとゆったりさせて」ってご依頼だったような気がする。
お預かりしたのはジップアップだったけど、カジュアルになりすぎるしジップアップに苦手意識があるので普通にボタン明きにしたような気がする。(曖昧)

織っている途中で緯糸に使っていた茶色の糸がなくなったので、ラスト数十センチに赤い糸を使っていたその部分を見返しとポケット口切りかえに使いました。要尺ギリギリだったんだよう。ポケットの形も裁断残りからとれる形を模索してなんとか使えるサイズのポケットを作ったのですよ。

シルケット加工の滑りの良い糸で織ってあるので、裁断した端からぱらぱらとほどけていくので縫うの大変でした。滑脱防止テープが大活躍です。


Img_2673
上のボタンはあけて着た方がいいと思う。


更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ