« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年総括

進歩のない私は毎年同じことを書きます。

てな訳で来年の課題。
仕事を受けるときに納期相談をきちんとする。安請け合いはしないこと。断る勇気を持て!
そして毎年書いていますが、やっぱり「毎日縫う」これに尽きます。

一昨年書いたもののコピー。去年もコレをコピーしました。
納期相談は一応するんだけど、するんだけど遅れがち。安請け合いしたつもりはないけど縫ってみたらこんなはずじゃなかった(汗)ってことも多数。どうしようもなく追い詰められてイベント断ることも出来た。
あれ?ちょっとだけ進歩したかも(!)
今年はわりと自分の服(夏物)も縫ったし。
ちょっと大物が縫いたいなという気持ちになってきてます。

今年はご新規のクライアント様が2名。どちらも私が縫ったものを着ている人からのご紹介。
タイミングが合わなかったか遠慮してらっしゃるのかお気に召していただけなかったか、どちら様も1回きりのおつきあい。うーん、来年に期待します。

来年の抱負は
「自分の服を縫う」長男次男の入学卒業が重なるので、まずは式服を縫うのが目標。出来ればシックな色目で卒業式用、明るい色目の入学式用の2着。無理かな(汗)
自分のベースとなる形、基本のシャツパターンを作って、そこからパターン展開していくようにしたい(イレギュラー体型だから)
ボトムは・・・ちょっとやせてから考える。じわじわ増えてきてるの、危機感感じてるので。
お仕事の方は、こつこつと継続。最近は有り型に逃げることが多いので、こちらから新しい形を提案していけるように、アンテナ張っていきたい。

長男・次男とも春から環境がからっと変わってしまうので、4月以降落ち着かない日が続きそうですが、ペースをつかめば逆に仕事に集中できるかもと思ってます。次男を放課後サポート施設に預けられるように考えてるので。

それでは皆様良いお年をお迎えください。
来年もダーリンミシンをどうぞご贔屓に。

ウールジョーゼット ブラウスジャケット

Dscf5307今年のお仕事はこれが最後。

以前縫ったコレの形で、今の時期羽織るようなの欲しいねん。冬やし裏つけてもらおかな。

てことでディテール変えてこんなん出来ました。
手持ちのボタンで合うのがなかったので、買いに行く時間もないし、くるみボタンにしたった。
これはこれで柔らかい雰囲気に合ってていいと思う・・・ことにする。

総裏、裾ふらし仕立て。
袖口行ってこい始末の明き有り。

裂き織り コート

Dscf5303相変わらず裂き織りブーム。
これは留め袖をほどいて細く切ったものを緯糸にして織ったもの。所々のカラフルな部分が留め袖の裾模様の部分。

「ロングコートに」と言われていたけど、生地広げてみたらそれほどなくて、とれるだけの着丈で何とかこちらのデザインを選択。過去に縫った有型です・・・新たにパターン起こす時間とパワーがなかったの。
前に縫った時の記事探したけど見当たらなかったので、前の日記の時かもしれない。見つかったらリンクします。

今回は裏なし一重仕立てなので後ろ衿ぐり見返しのパターンを追加で作成。裁断時に縫い代をちょっと調整しつつ裁断。
箱ポケット、一重なので裁ち端が見えない方式の縫い方で仕立てたのですが、今回やっと何も見ないで縫えるようになったことに気がつきました。やっぱり数こなすの大事ね。

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ