« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

夏の自家用服その2

Img_0006ゆるいブラウスがほしくて縫ってみました。生地はこないだ鳥居で買ったインド綿マドラスチェック。デザインは今期のミセスのスタイルブックから、佐藤やすえちゃんが着てたの可愛いなと思って。着丈の前後差は控えめにしました。
原型からパターン書いたけど、マイ原型からだとどうもバランスが変なので長年の経験と勘でいろいろ修正。
本のデザイン通りにリボン(?)も縫ってみたけど、いらなかったかなー
短冊に芯貼ってあるけど仕上がりはソフトなので、明きの真ん中あたりにスナップつけてあります。

夏の自家用服その1

Img_0020先月縫ったノビータ(カットソー版)をもうちょっと補正して量産したいなと思って。
いかり肩補正と肩幅補正、お袖は新たにちび袖のパターンを作って縫ってみた。衿ぐりは思い切って刳ってみたけど、丸いラインはどうも似合わないので次作るときはもうちょっとボートネックっぽく浅くて広い衿ぐりにする。かがむと胸丸見えになるしね。前後の天巾も修正した方がいいかもしんない。衿ぐりが深いせいもあるかもだけど、着用時の身頃のバランスがどうも気に入らないにゃー。チュニック丈ぐらいに伸ばしてみたらどうだろう。ちび袖ももっと短くした方が可愛いと思う。
(*ボディより私の方がデブです)
これはこれで着るけどね。
どんどん原形をとどめなくなって、果たしてノビータを名乗っていいものかどうか


Img_0017そして補正して縫ってみたのがこちら。着丈長すぎたかもしんないw
補正のことはまた着てみてから考える。


レオタード修行は続くよどこまでも

Dscf5159
とにかく暑い練習場で、早急に洗い替えがほしいって事で急いで作成。
レオタード縫うのもずいぶん慣れて・・・・と思っていたけど、肩紐のバインダー始末でつまずいた。生地の都合でくるんくるんに丸まる方向にしかバインダー布をとれなくて、とてもじゃないがラッパを通して縫うのは不可。しょうがないのでものすごく苦労して手動でバインダー始末したら超ヘッタクソ。肩紐の部分、ステッチで伸びてぐるんぐるんになってしまったので、少しでも落ち着くかと中にゴム仕込んでみた。

着用後すぐに連絡があって、肩紐のおさまりが悪いと。すぐに直しますってお返事したものの、レオタードそのものを気に入った娘ちゃんが着ては洗濯着ては洗濯で直しに出してる暇がない。本当はバインダーやり直したいところなんですが、とりあえず肩紐を短くすることで多少改善されそうなのでその場しのぎのお直しをすることになって、ただいまレオタードの到着待ち。

レオタードマスターなど夢の夢だな・・・


バイクタード試作

レオタードのオーダーいただいたうちのひとつ、ちょっと変わり種のバイクタード(今回初めてこういう名称があると知りました)は初めて縫うので要試作。手持ちの生地で縫ってみました。

Dscf5153


可愛くできて私としてはとっても満足だったのですが、クライアントさまはちょっと渋い顔。
普段着的な感覚ではとても可愛くできてると思うけど、レオタードとしては切り替え位置等で短足に見えやしないかと。そういえば普通のレオタードでも足ぐりのラインとかおしりを覆う分量とか、細かくこだわってらしたなぁ。練習用ではあるけど、体操競技としては体の線も美しく見せなくちゃいけないわけですね。

まあこれはあくまでも「試作」サイズ感とかフィッティングをこれで確認してくださいね、切り替えラインなどはこれを元に本番生地で修正していきましょうということに。
可愛くできたので修正がなかったらそのまま売りつけようと思っていたことは、クライアントさまには秘密♪

ところでこちらのバイクタードを作成するに当たって、Jalieのパターン(Sewing Pattern #3138
Gymnastics Tank Leotard and Biketard
)を参考資料としたのですが、ほかのレオタードパターンに比べてこの#3138、着丈が5センチぐらい短い。いくら伸びる生地とはいえ、これはちょっと・・・ということで、今縫っているサイズ相当のガースをキープできるぐらいまで着丈を追加。結局6センチ伸ばしました。市販パターンとはいえ、鵜呑みにするのは禁物ですよー。

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ