« 畳へり54巻目(ぺたんこウエストポーチ) | トップページ | 畳へり55巻目(ぐるぐる5角形バッグ4) »

さをり織りドレープチュニック

今を去ること14年前、義母が「さをり織り」を始めたことで、手織り布のお仕立てから始まった私の内職ライフ。
これまで色々縫ってきましたが、どちらかというと皆さん「さをり」らしい物よりもごく普通の仕立ての物を頼んでくるケースの方が多いのですな。前にやっていたサイトでは「さをり織り」と表記して発表していましたが、最近は「手織り布」と書くようにしていました。出来上がった反物も、それを仕立てた服も、世界にたったひとつのオリジナルであることには変わりないけれど、「さをり」らしくは無いような気がして。
そんな中、久しぶりにさをりっぽいものを縫った気がしたので、今回は久しぶりに「さをり織り」と書いてみました。
ちなみに前回「さをり織り」と表記したのはこちら「さをり織りバイヤスチュニック」同じ方のオーダーです。

Dscf4641前置きが長くなりました。

依頼は「ジャンバースカート」ですが、話をよく聞くと重ね着するチュニック丈の上物のことでした。ちょっとひねった形にしたかったので衿元にドレープ入れてみました。さをりの仕立ての本を参考にしたのですが、もうちょっとがっつり深い衿ぐりのドレープでも良かったかなと思ってみたり。
反物を広げて、一番面白みのあるところで前身頃を取り、それに合わせて後ろ身頃をカットするのがいつもの手順。
このクライアント様はポケット必須・サイドスリット必須。もう長いお付き合いなので好みはバッチリ把握してます。
ちょっとおとなしめの出来上がりかも。

« 畳へり54巻目(ぺたんこウエストポーチ) | トップページ | 畳へり55巻目(ぐるぐる5角形バッグ4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/52012552

この記事へのトラックバック一覧です: さをり織りドレープチュニック:

« 畳へり54巻目(ぺたんこウエストポーチ) | トップページ | 畳へり55巻目(ぐるぐる5角形バッグ4) »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ