« 畳へり48巻目&49巻目(ぐるぐる丸ショルダーその6・その7) | トップページ | 羽織地で喪服ワンピース »

ミシンの掃除をしてみたら

そういえばミシンの掃除しばらくしてないよなー と、針板を外してみたら送り歯に結構埃が詰まっていたので、これはベッド下(油受け)も相当汚いに違いないと、ミシンを倒してみたところ

Dscf4566

うわ、きたなー
ティッシュで埃をぬぐおうとしたとき、なにやら怪しいブツを発見。

Dscf4567
なんだこれは?
何かが紛れ込んだのか、ミシンに必要なパーツなのか。

あたりをよく見ると、左写真の矢印のあたりにプラプラと揺れる意味のないワイヤー発見。どう見ても下に落ちているパーツとくっついていたはずのものですねorz

えーなにコレなにコレ。でも使用には影響ないよ?

そこで職業用ミシンユーザーのバイブル、「職業用ミシンの操作と調整法」(絶版)をめくってみると、どうやら「ヒザ上げばね」というものらしい。それがないとどうなのかというと、

ベット下面のヒザ上げ台に取りついているヒザ上げバネが折れると、回転の速い機械ほど異常音を発します。

だそうで。
音だけの問題だったらまあいいか・・・そんな超高速で縫うこともあんま無いしな。

もしかしたら最近折れたんじゃなくて、ずいぶん前に折れてたけど油受けに落ちないでいたから気がつかなかっただけかもしれないなとちょっと思った。

うまいこと段取りつけて、早めにオーバーホールに出したいな。

« 畳へり48巻目&49巻目(ぐるぐる丸ショルダーその6・その7) | トップページ | 羽織地で喪服ワンピース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/51659560

この記事へのトラックバック一覧です: ミシンの掃除をしてみたら:

« 畳へり48巻目&49巻目(ぐるぐる丸ショルダーその6・その7) | トップページ | 羽織地で喪服ワンピース »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ