« 本日のイベント結果報告 | トップページ | ボランティアというかなんというか »

手織り布でAラインJKその2

Dscf4542こないだ縫ったジャケットを納品したときに「いやーん、それいいわぁ。私も同じのにしてー。私のサイズでな。丈はもうちょっと長い方がいいわー」という依頼があったので、クライアント様のサイズにグレーディングしつつ気になっていた衿の収まりなど修整して作成。うん、他人様のパターンそのままよりやっぱり自分なりに修正かけたほうが(前回のも修整はしたんだけどね・・・)しっくり来るわ。
この生地、縦糸を整経したあとに部分的に紐でくくって染める「縦糸絣染め」なんですが、くくり方が甘かったのかはたまた元の糸色と染料との相性か、あんまりよくわからない感じ。身頃の、部分的に濃い赤のところが元の色です。
一番上の釦ホールは切替利用(ラクチン)2・3番目は二十数年ぶりの玉縁釦ホール。あんまり出来がよろしくないのでアップで見せたりはしませんよ。
箱ポケットは一重用の、裁ち目が出ない方法で。前回縫ったのもそうやけど、会社勤めの頃に縫った縫製サンプルが手元に残っていたので手順はバッチリでした。


« 本日のイベント結果報告 | トップページ | ボランティアというかなんというか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/51223303

この記事へのトラックバック一覧です: 手織り布でAラインJKその2:

« 本日のイベント結果報告 | トップページ | ボランティアというかなんというか »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ