« 姪っ子入学セット | トップページ | 手織り布でマオカラージャケット »

アイロン台カバー張り替え

Dscf4397過去記事検索したら、アイロン台のカバー張り替えたのが2年ちょっと前
上にコットンのプリント地のカバーを掛けて使っていたのですが、ご覧の通りよく使う位置はコゲコゲで朽ちて穴が開いた・・・・のでカバーの張り替え。前の生地で「こまめに替えたいです」とか書いちゃってさー。自分のズボラ加減にあきれるわ。
だってだって、カバーにピッタリの生地が手持ちになかったんだよう~ って、なんの言い訳にもならんか。勤めていた頃、会社のアイロン台は組み立て用のシーチングでカバー作って掛けてたのでそれでもいいんやけど、次張り替えるときはストライプかチェックの生地にしようと思ってて。汚い写真をよく見てもらえればわかるでしょうが、アイロン台カバーに直接ライン書いて縫いしろ折る目安にしてたのよ。(このラインはポケットティッシュカバー量産用)これが便利でさー。
できれば1センチ間隔のラインの入った生地があればいいなーと、漠然と考えていたのですが、この度ピッタリの生地はっけーん!

Dscf4399じゃーん。細かいウィンドウペーンの生地。これの横方向がほぼ1センチ間隔。正確には20ラインで19.8センチって所。4センチ5センチの縫い代ぐらいまでならまあ誤差の範囲で行けるかなと思うんだ。

こまめに替えたいからと、2回分のつもりで1m買ったら足りなかった・・・のであきらめて馬にも新しくカバー掛けた。
次生地屋に行ったときに2mぐらい買ったら3回分ぐらいになると思うねん~
んで、できないかもしれないけど「こまめに替えたいです」ともう一度書いておく。

« 姪っ子入学セット | トップページ | 手織り布でマオカラージャケット »

コメント

アイロン台にラインを引いて折る目安にっっっ!!
すっごく「目から鱗」状態です。

アイロン台は、嫁入り道具に持ち込んだ ディスカウントショップにて1000円弱で購入したものを10年ほど使いましたが、だいぶ真ん中がへこんできてアイロンかけ辛くなったので この度買い替えました。ホームセンターのハンパ物市のような売り場で300円で(^^;)
買い替え前も後も、 テフロン?アルミ色のカバーなのでこげずに長持ちしましたが きっと近いうちに たなかともこさんの真似をして ラインを書いてしまうでしょう。。

いい情報、ありがとうございまーーーす!(^0^)

★ちこちゃん

アイロンスケールも持っているのですが、どうも使いにくくて。
あれ上手に使える人いるのかなぁ。

私はテフロンのカバーも焦げて朽ちてしまいました(笑)

ラインを引くなら、テフロンカバーの上に一枚コットンのカバーつけて
それにライン引く方がいいんじゃないかなーと思ってみたりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/50757909

この記事へのトラックバック一覧です: アイロン台カバー張り替え:

« 姪っ子入学セット | トップページ | 手織り布でマオカラージャケット »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ