« 手織り布で紳士ベスト×2 | トップページ | 畳へり40巻目(2色使い手提げタイプ) »

難儀な修理

Dscf4276_2やらなきゃならんことは山ほどあるのに、やる気でねーなーとグダグダしているところに近所に住む友人から電話が。

「今日家にいてる?急ぎの仕事無い?」って、てっきりランチにでも誘ってくれるのかと思ったら、サンマいっぱいもらったからお裾分けするよ&ちょっとお直し頼みたいねんときたもんだ。はは~ん、メインはお直しの方ですな。
買ったばかりのブルゾンの背中をにゃんこにひっかかれて、自分でなんとかしようとあれこれしているうちになんだか取り返しの付かないことになりそうな状態になったとか。(写真左)
この状態のまま着用を続けると生地が破れそうで、着たくても着られないし、なんとかでけへんかなあとうちに持ち込まれたわけだ。

Dscf4277_2一番問題の箇所は左袖ぐりのきわ。
縦糸が寄ってしまって中綿が見えてるし、織り糸も切れそう。力のかかるところやし、確かにちょっと危険かも。織り糸を1本1本整えるには糸細すぎるしなー。
ここだけの問題なら、裏から生地当ててつくろい縫いするとかなにかかっこいいワッペン当てるとかでいいかもやけど、背中横一線ライン上ににゃんこの爪痕がポツポツあるんだよな。

あれこれ相談の結果、ライナーの衿部分から生地を取って、背中の痛んだ部分に載っけて叩いて隠す方向で合意。

「えーと、もちろん急ぐよね?」
「急かすつもりはないけど、これないとお正月着るもんないし~」
はいはいわかったわかった。

Dscf4280_2色ピッタリのミシン糸があったので、さっそく作業開始。
ライナーの衿を丁寧にほどいて生地をカット。身頃背中に乗せて、どう置けば生地傷がうまく隠れるか様子見。
だいたいの位置が決まったところで、袖ぐりのラインに合わせてカットし端を折り込んで、SGテープ(商品名)で身頃に固定。裏地の返し口(左袖下)をほどいてそこからひっくり返し、狭い返し口から中をのぞき込むようにして傷隠しのあて布にステッチかけるのはこりゃ大変(なので作業中の写真は無し)あんまり出来はよくないなーと思いつつ、着用すればフードで大部分隠れるからこれで勘弁してもらうことにする。ひっくり返して返し口を閉じて、本体作業終了。

Dscf4281_2友人との打ち合わせでは、ライナーの衿は取っ払ってしまってボアの部分でライナー衿ぐりを処理するという話だったのですが、切り取った部分に違う布をはめ込んだ方が私の作業的に楽なので勝手に変更。ライナーの衿無くてもいいって友人は言ったけど、元々あるものあるに越したことはないもんね。
というわけで、切り取った衿から形をトレースしておいたのだ。手持ちの豊富な在庫の中から、生地の質感が近くて色合いのあまり違和感のない物を選び出し、パターンに合わせて裁断。流石にピッタリ!って訳にはいかないけど、基本見えない部分だしこれでオッケー。文句は言わせぬ。

Dscf4282_2はい、ライナーの衿部分も修理完了。
また「たなかさんにお願いしたらなんとかしてもらえる」実例を作ってしまった気がしないでもない。

でもねでもね!こんな仕事はごく身近な人のんしか受けないからねー!持ってこないでねー!

« 手織り布で紳士ベスト×2 | トップページ | 畳へり40巻目(2色使い手提げタイプ) »

コメント

本当に秋刀魚ごときであなたの大切な時間を奪ってしまって申し訳ないわ。
(ノд・。)
でも、さすがたなか氏!!
これで年末も寒い思いをしないで済むよぉ~。(*^-^)

本当にありがとうございました~。

このお礼は、キッチリさせてもらいますわねん。
秋刀魚で済まそうなんて思ってませんことよ。

上のテストは「なんか投稿できねえよ!」とつぶやいていたので確認のため行いました。

Aコ(仮名)さま

わっはっは。どーだまいったか。
面倒なことはさっさと終わらせるに限るのだ。
2時半には出来ていたので、昨日のうちにお届けにあがろうかとも
思ったんやけど、坊主が来るのを思い出して断念しました。
いつでも取りに来てー

と、書き込みできるようになったのでツイッターの文を再掲してみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/50300036

この記事へのトラックバック一覧です: 難儀な修理:

« 手織り布で紳士ベスト×2 | トップページ | 畳へり40巻目(2色使い手提げタイプ) »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ