« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

ウールのパンツ完成

Dscf4138やっとでけた。

パターンはミセスのスタイルブックのバックナンバー、2003年秋冬号の特集「パンツ決定版」の実物大パターンより、仮縫いして修正かけてます。
すごく縫いやすくてアイロンのあたりも出ないし仕立て映えのする良い生地で、とっても助かりました。
このパンツ、ヨーク切り替えで左脇コンシールファスナーあきなんですが、納品してサイズ修正かかったらお直しがとっても大変な気が・・・クライアント様のサイズが変わっていませんように。

昨日のブラウスも完成していますがボタンがまだ。買いに行かねばなりません。写真はボタンが付いてから~


ブラウス途中経過

Dscf4131ブラウスのフリル作って身頃切りかえに挟み込んで、ボディが形になったところまで。

フリル端を三巻縫いのアタッチメント(押さえ)でしようと思ってチャレンジしたんやけど、どうやっても縫い目が落ちる・・・かなり練習したあげくにすっぱり諦めて巻ロックにしました。こっちの方が軽く仕上がって良かったのかもしれません。


進行状況

今週は、畳へりのかばん2つ縫って裁断済みのウールのパンツとポリのブラウス仕上げるつもりでした。って、すでに過去形(汗)

現状。畳へりのかばん一つ完了(納品済み)、ウールのパンツはあと裾まつりを残すのみ。ブラウスはフリル端の始末してギャザー寄せただけ。なんでこんなに仕事が遅いかなー?
仕事が途切れなくあるのは大変ありがたいのですが、ちっとも片づかないよー そしてあれどこにやったっけ?って探す時間が増える一方。
明日はまた外出予定が入ってるし、ブラウスの仕上げまでは無理っぽいなぁ。
来週はもう11月なんだよなぁ。今年も残すところあと2ヶ月。えっ!?2ヶ月?

とにかく目の前のものを一つずつやっつけていくしかないなー

畳へり 25巻目(大きめトートバッグ)

Dscf412217巻目(がまぐちショルダー)で使った残りで作りました。3巻組み合わせではありますが。便宜上25巻目としておきます。

寸法はクライアント様より指定。
口寸57センチ、高さ40センチ、底25×25センチです。オマケでケータイケースも作ってみました。
この3種ヘリ、まだ残ってます。もう一つ頼まれるかな・・・

俺様メモ。
バッグ本体 60センチカット(縫い代込み)×16枚
底用 28センチカット×4枚
ファスナー付けみかえし 60センチカット×2枚


クラフトパークフェスタ

本来ならばつれづれ縫い縫いのほうに書くような内容で、カテゴリ分けに迷ったのですが・・・クリエイター関係ということでとりあえずソーイング雑記に入れておきます。

今日は大阪・平野にあるクラフトパークで行われたイベント「クラフトパークフェスタ」に行ってきました。リアル師匠(勤め人時代の大先輩)がお店を出すという情報をゲットしたので~&自分に出来ないクラフトいろいろ見てみたい欲がむくむく(笑) 軍資金は昨日の売り上げよ(爆)

今日はオットが仕事なので子守も運転手も頼めず、仕方なく留守番不可の次男を連れて電車でいざ大阪へ。絶対に退屈になってぐずるので、大量のおやつと飲み物持って行きました。

会場について、とりあえずリアル師匠にご挨拶と買い物。

Dscf4112本日の戦利品~
パンダのトートバッグはここクラフトパークで染色を学んでいる師匠のオリジナルプリント。師匠がブログで紹介されているのを見て、これが欲しくてわざわざ行ったのだー。
ミルククラウンの器とボタンのヘアゴムは、やはりこちらで陶芸を学んでいる方の作品。カメレオンのペンダント(めがねホルダー)は錫製で、やっぱりこちらで金工を学んでいる方のもの。
他にもいろいろ素敵なものがたくさん売ってました。一つ一つ見て回りながら、金工も面白そうやなー バーナーワーク(トンボ玉とか)もいっぺんやってみたいし、でも今の仕事に役に立つのはやっぱ染色よね!なーんて夢はふくらむけど現実は・・・時間もお金も心の余裕もない~
今日のフェスタではそれぞれ「体験教室」もやっていたのですが、次男を連れているので無理。あー残念・・・事前申し込みなしでも出来るものもあったのになー

Dscf4110そんな中でひとつだけ、吹きガラスのデモンストレーションは次男も興味を持って見てくれました。途中からだったのですが、おおよそ1時間ほどの製作工程後半を一緒に見ました。ガラス工房の様子はテレビなどでもよく紹介されていますが、今日見たのはリアルタイム進行の解説付きで、ものすごくわかりやすく興味深い内容でした。そして「私にはガラスは無理だ・・・」としみじみ思い知らされました(爆)吹きガラス大変すぎ。ダイエットには良さそうだけどね(笑)

フェスタじゃなくても定期的に一日体験教室を色々やっているようなので、いつか絶対1人で来ようと思います。

今日のイベント結果報告

カメラ持って行ったのに、写真撮るの忘れたー!
まあ長机1つにちまちました物満載という全体像は昨年とあんまり変わりませんが。

そして肝心の売り上げはいちまんきゅうせんさんびゃくごじゅうえん。豊富な在庫のおかげであまり買わずに縫わずにこれだけの売り上げが上がったでヨシとします。単価小さいしね。
売れ残ったらどないしょ~のうさみみカチューシャは完売。(ラスト1個は押し売り)最初に買ってくれた子たち二人がそのまま装着して歩く広告塔になってくれたので、そこからはスムーズに行きました。
ナプキンポーチは3割ほどしか売れなかったわ・・・やっぱターゲットがずれてたな。それでも買ってくれた方からは「こんなん欲しかったんよー」って絶賛だったから、出す場所によってはすぐ売れると思うねん(希望的観測)

来週からは本業&また畳へりバッグです。

イベント準備3日目ですが

義母に催促された、お友達のパンツのパターン作成から。
「これと同じ形」とお借りしているパンツを早くお返ししなくちゃなので~
それにしても、深いタックありセンタープレスありジャストウエストのパンツなんて10年以上お目にかかってないわ。私がミセスブランドにいた頃はそれこそ定番として毎シーズン出していた形なんですがねー。

Dscf4101このパンツは既製品ではなく、人に頼んで縫ってもらった物らしいのですが、そのいつも縫ってくださっていた方がお亡くなりになったとかで縫える人を探していらっしゃったそうです。そうよね、この形が気に入ってても今は市場では見かけない形やもんなぁ。
人様の縫った物を見るのはいろいろ勉強になります・・・こういう縫い方があったのかー!とか、私だったらこうはしないよなとか。
んでもって、やっぱり私に頼んでくださったからには、より良い物を提供したい。パターンも縫製もちょっとグレードアップするぞー と日記には書いておこう(笑)いや、マジで思ってますって。

とりあえず裁断用のパターンは出来た。
これも月末までに何とかします。

イベント用は、マスクを淡々と32枚と縫いました。縫製というより作業・・・クリエイティブのかけらも無し。


イベント準備2日目

Dscf4097今日もバザー感覚の簡単ソーイング。「ハンカチみたいなナプキンポーチ」作成。
って、ハンカチをポーチ状に仕立てただけなんですけどね。

小学校高学年~中学生ぐらいをターゲットに作ったけど、週末の親子イベントは就学前~低学年の子供&その親がメインの客層なので売れるかどうかはわからない。売れ残ってもうちは息子二人やし、私には人目を気にしながらナプキン隠してコソコソトイレに行くようなシチュエーションがないからなー。
あっ、尿漏れパッド用として孫連れてきたトッショリに売れるかも・・・には柄がポップすぎるか。

簡単すぎる作り方。
Dscf40981.ナプキン入れ口を作る。私はロックミシンで送り目を小さく、上ルーパーにウーリーナイロン糸を使って巻ロック状に仕上がるように糸調子を調整してかけました。
2.2つに折って外回りにステッチ。ナプキン入れ口の所は返し縫い
3.Uの字の下端に止めステッチ


今日からイベント準備(10/19写真追加)

今週末の親子イベントに向けて、バザー感覚のちまちました物を縫うのだー。

Dscf4095まずは「タオルハンカチポーチ」25センチ角のタオルハンカチを二つ折りにしてぐるりにファスナー付けただけ。はさみすら使っていないのだ。
50㎝のフラットニットファスナーでぎりぎりなので、ファスナー止め位置あたりがとっても縫いにくいけど、そこさえクリアすれば大丈夫。1つ10分もかかりませんことよ。
夏頃にお店で売っているのを見かけたんやけど、1000円超えててびっくりした。もちろん国産の良いタオル使って、刺繍やアップリケなんかも入ってて、でもとても1000円以上出す気にはなれないなー。
ちなみに私が作ったのは105円(税込み)のタオルハンカチと100円(税込み・会員割引)のファスナーで、なので材料費はしめて205円なり。もうちょっと良いタオルハンカチ使ってもいいんだけど、このサイズの物は税込み105円より上は一気に税込み525円とかになってしまうのだ。探し方が下手なのかなー
画像は明日にでも。(10/19写真UPしました)

ブラウス 裁断

Dscf4075色々迷ったけど、ほつれにくそうな生地なので今日はブラウスの裁断に決定~ パーツは多いけど一重だもんね。結構早く済みました。
縫うのは納期の月末ギリギリかな・・・パンツで1日、ブラウスで1日見ておけばなんとかなるはず。ミシン糸買いに行かなくちゃ。

今週はもう縫い物に集中できそうな時間がないのですが、懐が寂しくなってきたので「急がないから」の畳へりバッグ無理矢理縫おうかなー。


ウールのパンツ 裁断

「まとまった時間が取れないから」なんて言ってると、いつまでたっても出来上がらないよな。とりあえず裁断&芯貼りだけは済ませよう。パーツ数も少ないし2時間あれば出来るよね?

Dscf4071スチームアイロンでの地直しから始まって、おおよそ1時間半で裁断完了。ここまでしておけば細切れの時間でも縫えるもんな。
明日も集中できるのは午前中のみ。このパンツを縫うか、パーツの多いブラウスの裁断をするか。迷うな~

仮縫いしました

先月の末に準備していたブラウスとパンツの仮縫い補正、クライアント様の都合で今日やっとできました。
採寸したのは3ヶ月前。お会いして開口一番、「あれからまた太ったんよ~」

・・・・一抹の不安。

まずはパンツから。
シーチングの組み立てを着用してもらったのですが、ウエストがきつい。ヒップのゆとりももうちょっとほしいなー。
脇をほどいて寸法を出し、ヨーク仕立てのウエストはダーツ分量を少なくする方向(カーブを緩く)で補正。本来は本番生地に多めの縫い代を付けて半身組み立てて補正ってのが正当な仮縫いなのですが、この補正量ではいくら多めに縫いしろ付けてても厳しいな・・・シーチングにしておいて良かったわん。
あとは裾幅をやや狭くするってことでパンツの仮縫い終了。

次はブラウス。
バストがきつい・・・動きの小さいシーチングであるが故にある程度まではしょうがないのですが、これでは動いたときにボタンがはじけ飛んでしまうぞよ。ワンサイズアップするぐらいの勢いじゃないとやなー
細かいデザインの打ち合わせをして、こちらも仮縫い終了。
生地をまだ購入されていないということで、私の10年物の在庫生地(頂き物)を提案させていただいてオッケーもらいました。

午後からパターン補正と裁断用パターン作成。先ほど終了。
これでいつでも縫えまっせ~
でも今週はまとまった時間が取れないし、来週はイベント準備があるので縫うのは再来週かな。今月中には何とか。

10月のイベント結果&今後の展望

畳へりのバッグ、4点+1点納品して、4点売れました。
追加で慌てて縫った分が売れ残ってた・・・
一緒に納品してた在庫の小物からはティッシュケース1つ売れただけ。
そんでもって出展者友達から個人的にもらった注文が5点、お買い上げいただいたお客様から次回のフェアでこんなの出して欲しいなってのが1点、店からはフェアの時だけでなく常設展示&オーダー受けられるようにとの申し出あり。
「急がないから」と言ってくれている個人オーダーと次のフェア(12月)の分は良いとして、店を通してのオーダーは納期ふくめて現状ちょっとハードル高いな。15%取られるのも痛いし(委託経費として良心的だとは思いますが・上乗せにも限界があるし)とりあえず次のフェアでもうちょっと数出しますのでってことで逃げてきました。本業もあるし、あんまり手を広げるのもなー
とりあえず売れ残ったがま口ショルダーは委託品として置いてきました。

再来週は町内親子イベントに在庫の小物出します。去年さすがに作りすぎたので、今年はマスクとティッシュケースは少しだけ追加して、あとは新作を売り切れる分だけ作ろうかと。具体的には「うさみみカチューシャ」と「ハンカチポーチ」を予定してます。あとは見飽きた在庫生地でコップ袋量産しようかなー。

本業のほうは、手織り生地でプルオーバー1点と、仮縫い待ちのパンツとブラウス。どちらも今月中には何とかしたいところ。
自分の服も縫いたいし、次男のズボンとパジャマも縫わなあかんのに、今日から3連休やし来週は祭りやし。何かと忙しいなー

畳へり 24巻目(がまぐちショルダーバッグ)

Dscf4068今朝イベント納品に行ったところ、ディスプレイ中に23巻目がスタッフさんお買いあげになったので、帰宅後すぐに24巻目作成。さっき納品に行ってきました。
そしたら、4点納品して残っているのは18巻目のベンリー口金のバッグのみ。シャーリング5角形も売れてたわ~
そんでもってシャーリングバッグの注文が入ってました・・・しまったもっと高い値段つけておけば良かった。2つ目はもっと段取りよく縫えると信じたい。

ほかにも前縫ったのの残りのヘリの注文とか丸ショルダーもう一つ欲しいとか12月のイベントの時で良いからポシェット欲しいとか言われてきました。
みなさん「急がないので」と言ってくださっているので、付属等の取り寄せをしつつ、本業のスキマにちみちみ縫っていこうと思います。

畳へり 23巻目(がま口ショルダーバッグ)

Dscf4054畳へりを接ぎ合わせてからタックを取る都合上、きちんとしたパターンを作ってどうこうってわけにいかなくて、縫いながら様子見て微調整を加えつつ、何とか思ったような形になったわ~
同じ物は二度と作れないってヤツだ。
当初はマチを取らずに底の端っこがとんがった状態でフィニッシュのつもりだったのですが、出来上がったらバランス悪~ で急遽マチ分つまんで縫いました。

18巻目21巻目22巻目・そしてこの23巻目は明日からの某店手作りフェアーに出品します。売れるかなぁ。

それにしても持ち手の付け位置って難しい。熟慮して決めたつもりでも出来上がってみるとあれれ~?って思うこと多し。

俺様メモ
・がまぐち 横幅32センチ 大グシ
・66センチカット×12枚 縦接ぎ 上部にタックを取ったあと口金に合わせてカット

畳へり 22巻目(ぐるぐる5角形バッグ)

Dscf4044まん丸じゃなけりゃいいのかよっ!って思いつつ写真載せちゃえ。
丸形よりは収納力アップしてると思います。

これ縫ってるときに思ったんやけど、こういう形の場合はきちんとパターンを作って縫うのでとっても気が楽。裏地もまとめて裁断できるしさ。へりを縫い合わせてから実寸を計って裏地を裁断して、っていう段取りがめんどうくさいんだなぁ&きっちり合わせきれないイライラがあるんだと気がついた。
やっぱり私はきちんとパターンを描いて縫いしろ付きで裁断して、一気にダーッと縫うのが性に合ってるんだとしみじみ思いました。


畳へり 21巻目(シャーリングバッグ)

Dscf4048二度とやりたくない仕事ナンバー1を決めるならば、おそらく1・2を争うであろうというぐらい、このバッグとってもとっても面倒でございました。
ぱっと見はそこそこうまくできていますが、ギャザーを寄せるときに織り糸を引っ張ってしまって所謂「滑脱」状態になってしまうのですよ。んでもってこの畳へりが縦横の糸の色が違うので滑脱があからさまに見えてしまうというガックリな出来上がり。使用上問題はないとはいえ見た目がね・・・
イベントに出そうと思ってたけどどうするかなー

俺様メモ
・出来上がり寸法 W40(底)×H28 バッグ口寸 30センチ
・80センチカット×8枚 縦に接いでおおよそ60センチになるようにギャザーを寄せる
・見返し33センチカット×2
・バッグ口で中央4枚のみタックを取る
・持ち手50センチ

次男のパンツ 着用で分かった問題点

Dscf4038次男のパンツ着用画像。
体を斜めにしてるからスッキリ見えてるけど、実際はもっとドスコイですのよ。
このあと今日一日はいてたんですけど、「ずってくる」って言って何度も何度もウエストを引き上げなきゃならんのですよ。ゴムがちょっとゆるかったようで、ゴム寸カットしてみたんですけどやっぱり「ずってくる」って。
要は「出腹」が問題なわけ。ゴムウエストは「くびれ」の位置で収まるように出来てるわけで、でも次男のウエストにはくびれなど無い。設定上のウエストラインが出腹のピークになってるんだもんなー。
前が下がるとそれに釣られて後ろも下がる。

うーむ。
設定のウエストラインを今よりぐっと下げて、今落ち着いているラインあたりに(要するにローライズに)しても良いのかなぁ。
今縫ったばっかりで生地が硬いこともあって、なじみが悪いというのも考えられるし。
どうしようかなー 2センチぐらいなら(渋々)ほどいて股上カットしてベルトつけ直しできるけどなぁ。あんまりカットすると座ったときしゃがんだときに背中出るし。
実は後ろのヨーク切り替えのバランスも悪かった(ヨーク縦幅広過ぎでポケット下がりすぎ)のでカットしたいのはしたいんですが・・・

早いうちに補正パターンでもう一つ縫ってみるかな。生地探そ。

ちなみにこのパンツ、私はいてみたんですけどまあピッタリ♪ でした・・・・

売ってないから縫うしかない

何がって、次男坊(小4)の服・・・特にボトムが。
昨シーズン縫ったパンツ2本、今年出してはかせてみたら既にピチピチのパツパツ。え~っ!2シーズン目指してゆったり目に作ったはずなのに。ケツもひざも破れないように丈夫な生地を選択したのに。
さんざん履いたデニムはともかく、縫製に手間かけたコーデュロイがぁ・・・着られないことはないけどゆとりゼロって感じで、脱ぐときにパンツも一緒に脱げちゃうよ~

仕事の縫い物優先で、なかなか自家用を縫う時間もないし、買って済むならと買い物に行ったときにあれこれ試着させてみるけど、ジュニアサイズはもう無理。ゆったりデザインの160でもアカンってどういう事よ。さすがに身長140センチ強にメンズサイズのボトムをあてがうのはねぇ。どんだけ切らなあかんねん。

私の希望は、丈夫な生地で総ゴムでゆったりはけるサイズでそこそこ格好良くて安価。んなもんどこ探したってねーってばよ。
頼みの某通販会社のもっとゆったりサイズのボトムスは前かぎホックあきで、ボタンあきよりはマシやけどそれでも不器用な次男にはちょっと厳しい。

いいよもう。縫うよ縫いますよ。
去年縫ったジーンズのパターンから、ヒップ+6センチ・股下+5センチでパターン作成。パターンのでかさにしばし呆然・・・

Dscf4030おとといパターンのグレーディングと裁断してあったの、今日縫いました。縫製4時間ぐらい?休憩しながらなのでそんなもんか。
今年はポケットのフェイスステッチは無し。だだっ広さをなんとかしようとカーゴポケットつけてみました。閂止めはオレンジでアクセントに。
着せてみたら、まあまあいけてるけど、前の渡りをもうちょっと出した方が良いかな(出腹対応)あとはしばらく着てみてから対応するとしましょう。

本格的に寒くなるまでにあと2本は縫いたい。じゃなくて縫わなきゃ。布帛で2本と裏毛で1本縫えばローテーション的に楽かな。

えーと、明日からは週後半のイベントに向けて畳へりのバッグ作成。3日でどれだけ縫えるか。でも売れ残ったら嫌やし何点納品するかな・・・売れ残ったら自分が使ってもいいようなの作れば、って言っても限界があるしな。
ちょっと試行錯誤してみます。

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ