« 畳へり 17巻目(がまぐちショルダーバッグ) | トップページ | 畳へり 18巻目(ベンリー口金ハンドバッグ他) »

超特急 よさこいソーラン衣装

イベントでお世話になっているお店から突然の電話。

「よさこいソーランの衣装(ハッピ)を縫って欲しい」

よくよく話を聞くと、隣の市の中学校の運動会でやる「よさこいソーラン」のハッピをそれぞれの保護者が(生徒本人でも良いけど)縫うようになってるんだって。で、お店のお客様が今日縫おうと思ったらミシンが壊れてて、でもハッピは休み明けの21日には必要で、でも旅行に行く予定もあるしどうしよう~ ってことで、お店の方が「そーだ、たなかさんなら!」とこちらに話を持ってきたわけです。

生地はある。型紙もある。裁断は済んだ。縫い方のプリントもある。縫うだけなら1時間ちょっとかなー ってことで引き受けたのですが、生地を受け取りに行ったら反物のまんまでした。まあいいけど。
ギリギリ納期は20日夜なのですが、お店を通しての依頼である都合上19日中に店に納品する形に(20日はお店休みなので)。別件で明日お店に行く用事もあるので、どうせならその時に持って行けるように~と本日中の完成目指して裁断からスタート。
基本直線裁ちなので型紙は使わなくても大丈夫でした。確認のために生地に載っけては見たけど。裁断と端始末で1時間。縫製で1時間。無事完成~(写真無し)

それにしてもさぁ。ミシンのない家も多いこのご時世、各家庭に衣装作成の負担を掛けるのはいかがなものかと思うんだがなぁ。
うちの長男が小学5年生の時、やっぱりよさこいソーランを運動会でやったけど、その時は不織布の簡単な衣装(業者製)が配布されました。製品単価は多分500円以下の。組み分けのハチマキですら何年も使っている学校管理の品やし。
今日縫ったソーラン衣装、1500円だか出して生地購入して、パターンは配布されたらしいけど(翌年のために回収)基本1回着たら終わりやん。毎年同じものを作らせるそうなので、お下がりがある人はそれでもオッケーらしい。
お下がりがなくて、でもミシンも持って無くて、ってひとはどうするんだろう。手縫い?
こういうのって一度引き受けると、毎年来そうな気もするなぁ。

« 畳へり 17巻目(がまぐちショルダーバッグ) | トップページ | 畳へり 18巻目(ベンリー口金ハンドバッグ他) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/49489653

この記事へのトラックバック一覧です: 超特急 よさこいソーラン衣装:

« 畳へり 17巻目(がまぐちショルダーバッグ) | トップページ | 畳へり 18巻目(ベンリー口金ハンドバッグ他) »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ