« ソファカバーできた(写真無し) | トップページ | 畳へり サンプル »

畳へりバッグ ミニボストン

Dscf3903やっとでけた。

頑張れば月曜中にできるかも~なんて無理無理。
「この形で」って預かったバッグはもちろん畳へり製じゃない。何枚接いでどうタックを取れば見栄え良くロス無く形になるか、脳内シミュレーションを繰り返し本番に備える。
火曜日、縫製スタート。いろいろ考えながら進めるので時間がかかる・・・ 縫い目利用のポケットならやっぱコンシールファスナーよね!って縫ったは良いがステッチがつながらない(←へたくそ)まあ結局ファスナータブで隠れるからええんやけどさ。持ち手もへりの縫い合わせの時に挟む形になるので先に縫わなきゃならんし、手順をいろいろ考えてー ああなんかアタマ痛い・・・なんやかんやで、サイドマチを除くバッグ本体を縫ったところまでで終了。
そして今日はサイドマチのパターンを描くところから。
畳へりのバッグって一応簡単な設計図は書くけれど、縫い合わせてからの出たとこ勝負的なところがあって(微妙なズレが枚数を重ねることで大きくなりがち)こういうきっちり寸法を合わせて縫うような形はとっても大変。本体とサイドマチの縫い合わせは、予想通りというか予想以上に大変どした・・・
裏地を仕立てて、ファスナーの所でまつりつけて完了。

忘れないうちに俺様メモ。
出来上がりサイズ W33×D14×H23
・バッグ本体 36センチカット(縫い代込み)×15枚接ぐ(つまみタック有り)
・両サイドマチ 26センチカット(縫い代込み)×5枚接いでからパターンに合わせてカット
・持ち手 42センチカット×2枚 ガラ芯入り
・ファスナーポケット向布・ケータイポケット向布・サイドポケット用布・ファスナータブ等
残りが1mちょっと

さて納品時に衝撃の事実が!

夕方、お仕立て上がりの連絡を入れたところ、クライアント様はさっそくうちまで取りにいらっしゃったのですが・・・
そこでとんでもない事実が判明。
最初に畳へりのお仕事をくださった方と今回のクライアント様はいとこ同士だったのだ!
年齢は一つ違い、おうちもすぐ近所、○○ちゃん☆☆ちゃんと呼び合う仲だそうで。
あっちでもこっちでも余計なこと口走らないで良かったわ(爆)

このバッグのクライアント様はさをり織り教室のメンバーで、もう長い付き合いの超お得意様。いとこさんは6月のイベントで知り合ったご新規様。
お二人の間で「私畳へりのバッグ通販で買うてん」「私も持ってるでー 通販の送料もったいないやん、△△で売ってるから買うてきたるで」という会話があったのが初春の頃。
んで今日電話での会話の中で「私今畳へりのバッグ縫ってもらってるねん」「私も縫ってもらったでー 誰に頼んだん?」「たなかともこさんって人に」「あら私もよ(笑)」って流れ。

今度、お互い縫ってもらったの見せ合いっこするんだって。
いとこさんが「私もこの形で」って言い出しませんように人( ̄ω ̄;) ナムナム ・・・だって大変だったんだもん。

「今度は真っ黒のん欲しいわ~ 妹らも欲しいって言うと思うからよろしくねー」とクライアント様は帰っていきました。
手持ちの畳へりは全部消化。また注文せねばなるまい。
今度はもっと単純な形でお願いします。ホントに。

« ソファカバーできた(写真無し) | トップページ | 畳へり サンプル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/49124758

この記事へのトラックバック一覧です: 畳へりバッグ ミニボストン:

« ソファカバーできた(写真無し) | トップページ | 畳へり サンプル »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ