« 大急ぎのベスト | トップページ | 近況 »

忘れていたクライアント様復活

かれこれ5年前、当時次男が通っていた保育所の元園長に頼まれて夏物のブラウスを2枚縫ったことがありました。
その時、「秋になったら裏付きのパンツ(スラックス)縫って欲しいねん」という話も出て、「生地どんだけ用意したらいい?」とか結構具体的な話も出ていたのですがその後音沙汰無し。こちらから催促するもんでないしなーとそのまま放置ですっかり忘れておりました。

ところが先週、突然電話がかかってきて「まだ洋裁してる?お願いできるかなぁ」

5年経って腹回りに脂肪が付いて、ブラウスの腹回りがきついそうで・・・「この形がゆったりして着やすくていいねん」とまた別のブラウス(既製品)を持ってこられました。パンツの生地も用意してたけど身内の不幸が続いてばたばたしてるうちに持って来にくくなったらしい。
とりあえずもう一度採寸させてもらって(成長してた・笑)、ブラウスをお預かりして、パターン出来上がったら連絡して、ブラウスの返却とパンツの生地の受け渡しをする、と。パンツ自体はウールの秋冬物なので夏休み明けでOK。要仮縫い。ブラウスもそのパンツに合う感じでつくりたいとのこと。(生地未購入)
ついでと言ってはなんだが、同居のおばあちゃん(ご主人のお母様)が腰が曲がってしまって、総ゴムパンツの前がだぶついて後ろまたぐりは不足してるのん、ええようなパターン作ってもらわれへんかなぁ?と言う話も。(元園長も簡単な縫い物は出来るのよ)今はいてるパンツ持ってきてくれたらそれを元に修正しますよってことで、これもブラウス返却のついでにでも。

Dscf3872ブラウスをはよ返さんと~ で、本日午後がんばりました。
シーチング組み立てはちょっと保留で次の機会に。写真左側に映りこんでいるのはテレビ鑑賞中の次男の背中です。


« 大急ぎのベスト | トップページ | 近況 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/48859969

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていたクライアント様復活:

« 大急ぎのベスト | トップページ | 近況 »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ