« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

お揃いちびベスト

Dscf3880この前大急ぎで縫ったベストの残り生地で、お孫さん用のお揃いベスト2着。
いやぁ、こんな小さいの縫うの久しぶり。脇線の何と短い事よ。なんかもう、久しぶり過ぎてこの大きさ(小ささ?)で良いのかどうか分からない。まあベストやし許容範囲は広いとは思うけど~

前回のベストも急ぐ事情があったわけやし、今回も「急ぎますか?」って義母に尋ねたら「いつどうなるかわからんしなぁ」という怖いお返事が(汗)
・・・・喜んでもらえるといいなぁ~

ロック修理前にじたばた

ロックミシンを修理に出す前に、出来ることは終わらせておくのだ。

義母用のパジャマパンツの残り1枚、完了。(写真無し)
あえてコントローラーーベタ踏み高速運転でやってみたけど、1着分は普通に動いてました。
曇ってて多少気温が低かったから?掃除と注油の効果?理由はわかりませんが良かった良かった。

先々週縫った大急ぎのベストの、お孫さん用に残りの生地でちびベストを2枚。2歳用と5歳用。
この手のサイズのパターンはもう処分してしまってるからなー。囲み製図でパターンを描くところから~なんですが、本の作図通りに描いてみたらパターンちっちゃ!えーこんなんでいいの?昔はこんなサイズの縫ってたんやーとしみじみしてしまいました。
とりあえず裁断と芯貼りと端始末まで。とにかくロック始末を終わらせなければ修理に出せないしー。

ロックミシンの出番が終わったところで、軽く埃をとばして箱詰め。明日集荷に来てもらいます。
ちびベストの縫製は・・・ファスナーを買いに行こうか手持ちのもので妥協しようかどうしようか考え中。

ロックミシンのお掃除

よくよく考えてみればこのロックミシン、もうすぐ丸10年を迎えるんだわ。そりゃ調子も悪くなるって。
時々エアークリーナーでホコリ飛ばしてやってるけど、ねじ回して部品外してまでのお手入れはしたこと無いのよな。
よーし、いっちょやってみるかー!

Dscf3875
背面、モーターの収まってるところ。
埃の塊はあるけど、まあびっくりする程じゃあないかな。


Dscf3876
底も外してみた。うーん、汚い。油&埃のミックス。

とりあえず手の届く範囲の埃を取り除いて、ブラシの入るところは掻き出して、掃除機のノズルの届くところは吸い込んで、届かないところはエアークリーナーで吹き飛ばす。

開けたついでにモーターのカーボンもチェック。
Dscf3878
うん、大丈夫そうね。

可動部分に注油をして外したふたを元に戻して試し縫い。うん、オッケー。

だがしかし。

続きを読む "ロックミシンのお掃除" »

パジャマパンツ×3

暑くて内臓腐りそうですが、仕事仕事。やらなくちゃおわらない。

とりあえず有型でゆったりゴムパンツを1枚縫ってみる・・・私の在庫生地でワタクシ用。これをお義母さんにはいてもらって様子見て、支給された生地で3着縫う段取り。

私のは8分丈で作ったのですが、義母は長い方が良いというので+8センチで。パターンの修正はしません、生地の上にチャコでライン書いて裁断します。
白×紺のギンガムサッカー地でまず2着裁断。小花柄のワッフル地で裁断しようとするも微妙に生地が足りません・・・着丈を短くするかどうするか、とりあえず保留。

縫って縫って縫ってあっという間に形になりました。
ちょっとゆったりしすぎかも~
見どころはなにもないので写真は無し。
小花柄の方はとれるだけいっぱいいっぱいの丈で、ってことでまた明日。

それよりも・・・・
ダーッとロック掛けながら、なんかスピード遅いなぁと思いつつ、私の気持ちが焦ってるからかなぁと縫い続けていたら、どんどんスピードが落ちてついに止まった(!)モーターがオーバーヒート?しばらく休ませるとまた動く。でも50センチほどでまただんだんスピードが落ちて止まってしまう。あとパンツの脇線&股下1枚分かけたいのに~

気持ちは焦るがちょっと休憩。ネットでロックミシンのトラブル検索。
ぴったんこの症状発見!

オーチョーミシン ミシンが故障した?【ロックミシン編】
動かない
・縫っている最中に速度が段々遅くなり、モーターが異常に熱くなっていませんか?
 →このような時にはモーターが異常に熱を持っていたり、はずみ車が手で回せないくらいになってしまっています。
 送り土台にあるメタルを交換しなければミシンは焼き付いてしまいます。
 早めの注油、それで直らなければミシン屋さんにご相談ください。

なるほどなるほど・・・
とりあえず明日はミシンの掃除と注油やな。
休ませてる間にモーターの熱も取れたのか、すんなり動くようになり無事ロック始末終了。義母の分2着完成して今日はここまで。

近況

放置ですいません。

先週小学校の短縮授業が始まって、次男が早く帰ってくる=午後丸つぶれ で、集中できる午前中にどれだけ進められるかが勝負。負けっ放しですよcrying 大雨で臨時休校なんかもあったしさー。
先週今週の2週間で縫ったものといえば、タオルハンカチを二つ折りにしてぐるりにファスナーつけた「ハンカチポーチ」の試作品1点。うまくできれば秋の恒例行事で売りに出そうかなと思ってー

復活クライアント様は仕事をバンバン持ってきてくれてます。
ブラウスをお返ししたときに、あらたにブラウスのパターン型抜き(「このまんまでお願い」ってやつ)と、腰の曲がったおばあちゃん用のゴムパンツのパターン(前が激しく余るらしい)頼まれて、夏休みにはいるまでになんとかしたかったけど無理でした。今日の午後がんばってなんとか2つとも終了。

この夏初盆が2つあって、四十九日だ施餓鬼だと喪服を着る機会がやたらと多いので、義母が「夏の黒いの縫ってよ」と黒い着物をほどいて洗ってみたら激しく縮んでしまってこりゃ無理だ、で保留。出かけたついでに「安かったから」と既製品を購入なさったのでちょっとほっとしてます。

義母には「パジャマのパンツ」も頼まれていて、これも早く縫いたいのですがなかなかたどり着かない。生地は支給された。水通しした。パターンは有り型総ゴム今日発掘した。なので裁断さえすめば縫うのは早いと思うねん~明日出かける前に裁断だけすませるかなぁ。

そうそう、義母のお稽古もそろそろ舞台デビューってことで「衣装」を用意するのですが、「買う」ではなくて「自分らで縫う」って言うんですよ。タンスに眠る着物をほどいて再利用~ みんなで持ち寄ったものをあれこれ組み合わせて考えてはるの。最終的には絶対私にお鉢が回ってくると思ってるんやけど、今のところ「アドバイザー」役ですんでます。義母も器用な人やからねー。まあ小物ぐらいは縫って差し上げようかな。

実は自分の夏喪服も縫おうと思って生地だけは用意したんだが・・・・無理だ。どう考えても無理だ。
8月の1週目木・金にまたイベント出店することになって、もちろん在庫がたっぷりあるのでそれを出せばいいんやけど、やっぱりなんか目新しいものも出したいやんか。まだなーんにも縫ってません。あんまり張り切ってもなー。身の丈にあったレベルで頑張ることにします。まあ、徐々にね。

息子らのパジャマも縫いたいんやけどなぁ。一応間に合ってると言えば間に合ってるんやけど、次男が微妙・・・この夏は見送って、秋に向けてこの春限界を超えた長袖(薄手)を量産するかな。

とまあこんな感じ。
脳内ではいろいろ考えてるけど、体が付いてきません・・・

忘れていたクライアント様復活

かれこれ5年前、当時次男が通っていた保育所の元園長に頼まれて夏物のブラウスを2枚縫ったことがありました。
その時、「秋になったら裏付きのパンツ(スラックス)縫って欲しいねん」という話も出て、「生地どんだけ用意したらいい?」とか結構具体的な話も出ていたのですがその後音沙汰無し。こちらから催促するもんでないしなーとそのまま放置ですっかり忘れておりました。

ところが先週、突然電話がかかってきて「まだ洋裁してる?お願いできるかなぁ」

5年経って腹回りに脂肪が付いて、ブラウスの腹回りがきついそうで・・・「この形がゆったりして着やすくていいねん」とまた別のブラウス(既製品)を持ってこられました。パンツの生地も用意してたけど身内の不幸が続いてばたばたしてるうちに持って来にくくなったらしい。
とりあえずもう一度採寸させてもらって(成長してた・笑)、ブラウスをお預かりして、パターン出来上がったら連絡して、ブラウスの返却とパンツの生地の受け渡しをする、と。パンツ自体はウールの秋冬物なので夏休み明けでOK。要仮縫い。ブラウスもそのパンツに合う感じでつくりたいとのこと。(生地未購入)
ついでと言ってはなんだが、同居のおばあちゃん(ご主人のお母様)が腰が曲がってしまって、総ゴムパンツの前がだぶついて後ろまたぐりは不足してるのん、ええようなパターン作ってもらわれへんかなぁ?と言う話も。(元園長も簡単な縫い物は出来るのよ)今はいてるパンツ持ってきてくれたらそれを元に修正しますよってことで、これもブラウス返却のついでにでも。

Dscf3872ブラウスをはよ返さんと~ で、本日午後がんばりました。
シーチング組み立てはちょっと保留で次の機会に。写真左側に映りこんでいるのはテレビ鑑賞中の次男の背中です。


大急ぎのベスト

Dscf3868朝家族を送り出して、洗濯部屋干しにして、ゴミ出して、さあミシン。
ポケットつけてボタンホール&ボタン付けで約1時間。つい先程義母に渡したら、すぐにおともだちのところに届けに行きました。
何でそんなに大急ぎかと言いますと、ガンで入院してる人用だから・・・
なるべく長く、着て欲しいなぁ。

休日返上

本来ならば土日はのんびり~のはずだったのですが、昨日義母から「大急ぎで」の仕事を頼まれたので・・・
今日中に仕上げるつもりでいたのに、オットが「一緒に買い物行ってくれないと困る」とか言い出してさー。まあそれならミシン糸の色やボタンも手持ちのモノで妥協せずにピッタシの買うことにするかと、取り急ぎ裁断&ほつれ止めだけすませて買い物へ。
買い物すませて、お昼は外食で(高く付いた・・・)帰宅後すぐにおばあちゃんの七日勤めに出かけて、帰ってきて一息ついてさあ縫おうと思ってたのにあれこれ用事頼まれて、そうこうするうちに晩飯の時間になってご飯作ってご飯食べて一息ついた19時過ぎからミシン開始。2時間ほどがんばってベストの形になりました。
明日ポケットつけてボタンホール&ボタンつけて完成予定。夜なべすれば完成するだろうけど、からだがもちませ~ん。

畳へりポシェット2

Dscf3865今週は月~金休まず縫い物してるわ!えらいぞ私。

えー昨日縫った黒の残りをいっぱいいっぱいに使ってポシェット。具体的には60センチカット(縫い代込み)を5本、縦につないで出来上がりが巾24センチ弱。見返しに27センチカット(縫い代込み)2本。残りでファスナー端をくるんだりDカンを通すタブを作ったりしてきっちり使い切りました。
こういう「あるだけで何とか」系は得意だな。
中途半端に残ったら携帯ケースとかコサージュとかつくってみたいんやけどなー

畳へりバッグふたつ

Dscf3861一応今日の予定はこなしたぞ。

最近「畳へり バッグ」「畳へり バッグ 作り方」で検索してうちにやってくる人が激増。
簡単な作り方は以前の記事「畳へりbag」を見ていただくとして、せっかくなので参考サイズでも書いておきましょうか。
裏布の付け方とかファスナーの付け方とかは各自本でも見て工夫して下さい。

写真下、黒いのは43センチカット(縫い代込み)を横方向に13本接いでます。&口布(見返し)に同寸法で+2本。所々にタックをつまんで縫うとおもしろくなります。縫い代1.5センチ、つまみマチの分量はお好みで~(私のは8センチです)

写真上、水色のは83センチカット(縫い代込み)を縦に8本接いで、横方向出来上がり約40センチに合わせてバッグ口布(見返し)として43センチ(縫い代込み)を2本カット、残りを全部使って2枚あわせの持ち手にしたら出来上がりがおおよそ60センチのが2本とれました。10m使い切りです。
持ち手は2本にせずに、長いまんまで斜めがけショルダーにしても良いと思います。


畳へりバッグ ふたたび

Dscf3853おとといポシェットを納品したとき、新たに畳へり2巻お預かりしてさっそく縫ってます。
二つ目なので迷い無く縫えるわ~
デザインははじめに縫ったのと同じで一回り小さくってことなので、少し短めにカットした畳へりを、前回と同じ枚数で縫い代多めに縫製。今回は形になる前につまみタックも縫うのだ!ああ、平らなうちだと縫いやすいわ・・・
こりゃ結構良い感じかも?

ところで今回預かった畳へりは、前回のと違うメーカーのものでした。某大手手芸店でも違うの見かけたことがあるので、少なくとも3社が手芸用として畳へりを作っているわけですな。

Dscf3855縫い代を整えてサイドを縫いマチをつけてバッグの形を作ったところまで。明日中に、もう一つの方も縫いたいぞ。


大島紬のゆったりパンツ

Dscf3850今週はめずらしく週の頭から真面目に仕事してます。
先週の大島紬のコートの残り生地は、クライアント様のご希望によりゆったりゴムパンツになりました。残り生地いっぱいいっぱい使って8分丈。脇シームポケット付。
有り型使用で作業時間は3時間弱。もうちょっと手早く縫いたいなー。

畳へりのポシェット納品したらまた2点頼まれた。自分のはいつ縫える・・・

畳へりポシェット

Dscf3846こないだ作った畳へりbagの残りでポシェット。これで10m巻ほぼ使い切りです。
やる気になれば2時間ほどで出来るのに・・・・お待たせして申し訳ない。

自分用&イベント販売用に3巻買ってみたので、近いうちに縫いたいところです。


大島紬のコート

Dscf3840昨日の夜もがんばって縫って、服の形になりました。
今日ボタン買いに行って(自分で選ぶのは難しい・・・)昼からボタンホールとボタン付け他まとめ作業して完成。

残り生地が4mほどか。ベストかな?小物かな?

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ