« 小物もいろいろ | トップページ | 曲げわっぱ用弁当袋 »

そろそろイベント対策も

4月に近所のお寺で開催される手作り市に参加することになって、ぼちぼちと準備を進めております。

が、普段オーダー品ばかり縫ってるので、通常ならば

縫い上がる→納品→現金収入happy01
でもイベント品はそうじゃない。縫っても縫ってもモノが増えるだけ。生地代付属代の出費。そして確実に売れるという保証はないbearing(昨秋のイベントの売れ残りでちょっと懲りた)
やる気出ねぇ~

まあ私が作りすぎってのが一番問題なのかもcoldsweats01

お寺での手作り市は初開催なので客層が全く読めない。来場者数も。
花祭りに合わせての開催なので、平日昼間。檀家さんの年配組と、子供が小さい専業ママが多いかな、という予測はできるけど、何せ初めての試みなのでねー。とりあえずヨソとかぶらないように年配向け和風小物にしようかな、と考えてます。あとは昨秋の売れ残りをさばきたい。

で、やっぱり生地とか付属とか買っちゃうんだよ。在庫で何とかすればいいのにねー。でも和風の生地はあんまり持ってないし。なるべくお手頃価格のモノを見繕って買ってるけど、それでも積み重なれば結構な額に。そんでもってきっとまた作りすぎてしまうんよな。

先月、お寺で打ち合わせがあって、その時に思ったんやけど・・・・
そこで初めて会った人に、「どこかお店においてるの?私の勤めてる店に手作り品置いてるコーナーがあるんやけど、そこに置いてみない?」って言われて、どんなところかもわからないし、いわゆるほっこり系のモノを期待されてるなら私の作るモノは場違いなムードになりそうで(彼女は私がどんなモノを作るのかは見ていない)とりあえず断ったのね(あいかわらず弱虫)そしたら「何か(作品に)こだわりがあるの?」

違います。こだわりなどないのです。
物作りに対する「こだわり」とか「好きなテイスト」とか「こんなの作りたい」とかそういう強い気持ちがない。強いて言うなら「完成度」に関してはこだわってるけどね。もちろん色や柄・配色の好みはあるよ。でも、たとえば秋のイベントで作ったマスクにしてもティッシュケースにしても先に上代を設定して、制作コスト内で収まる生地や副資材をチョイスするわけよ。「どうしてもこの生地が!」とか「このレースを!」みたいなこだわりはない。デザインにしても、「これが私のスタイル!」ってのもない。大量にできあがった品はバラエティに富んで跳んで飛びまくってる。そして「今回のイベントはババア狙いで和風小物にしようかな~」なんて節操のないことを考える。
そんなヤツが作家ヅラしてショップにモノを並べるなんておこがましい ってのが偽らざる気持ち。

↑のようなことを軟らかい表現で言ったら
「モノが素敵かどうかは買う人が決めるんやからそんなん気にしてたらあかんよー」って言われた。
要するに自信がないんだな。
次回、打ち合わせで集まるときにはサンプルいくつか持って行くつもりなので、私の作ったモノを見てそれでも是非にと請われたら、ちょっとか自信持ってもいいのかなぁ。

« 小物もいろいろ | トップページ | 曲げわっぱ用弁当袋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/47668446

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろイベント対策も:

« 小物もいろいろ | トップページ | 曲げわっぱ用弁当袋 »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ