« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

尻に穴

Cimg5469次男坊のズボンは、まず尻から破れます。
これは昨夏買ったデニムのゴムパンツ。安かったけど、わりとしっかりした生地で長持ちすると思っていたのに、今シーズンはじめにはすり切れた。
直してはまた別のところがすり切れ・・・を繰り返し、本日通算4度目の尻穴ふさぎ。
とりあえず今シーズンは服としての使命を全うしていただきたい。

あ、先月縫ったズボンの尻はまだ破かれていません。まだね。尻ポケットの角はすり切れてるけど。

在庫(もらい物)でなんとか

仕事がぽっかりとなくなってしまったので、うずたかく積まれた在庫を少しでも消費するべく、自分服を縫いました。

Cimg5449その1
パターンはミセスのスタイルブック2009年初夏号より。着てみたらなんかモッサリしてたので着丈をカットしました。チビとはいえ短すぎたかも。胸元もギリギリ感があるな~でもセクシーとは無縁のよんじゅうさんさい(爆)
肩~後首のところが2重になるので、真夏には暑いかなー?
衿まわりと胸元をもうちょっと修正して、違う生地で再チャレンジしたいところ。

Cimg5452その2
↑のベースになった、フライス・リブ地用のマイ基本パターン。よく伸びる生地なので身頃(ボディ)にやわらかくフィットしてるけど、パターンサイズはB80肩幅32なんすよ。もちろんワタクシ本体はボディよりもデブです。肩幅も広いです。着用したらもう少しフィット感が強いです。

その1その2の生地は某京都奥様よりいただいたもの(でも4~5年前・笑)さんきゅ~

Cimg5454その3
こちらもミセスのスタイルブック2009年初夏号より。
・・・・この手のデザインは似合わないです私。予想はしてたけど出来上がりを着てみてガックリ。
夏やし、数いるから着るけどさ。
この生地は在職中にもらってきたか退職後にアパレルのお友達が送ってきてくれたか記憶が曖昧。
どっちにしても10年ものの在庫だわ。

2枚や3枚縫ったところで、全然減ったうちに入らない在庫生地・・・
ロックミシン購入を決めた某Aコさんに、練習用に押しつけちゃうかなー(本気と書いてマジですよ)

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ