« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年総括

12月後半は忙しかったり調子悪かったりで、本当は年内に終わらせたいベスト2枚とオーバースカートを残したまま、今年はもう無理・・・諦めました。

と言うわけで、2008年のソーイング総括。
1月2月は調子よく枚数を重ねていたものの、すぐに失速。6月頃は仕事も途切れて=収入も途切れ・・・
安定収入のためにちょっといろいろ考えた方が良さそうです。
秋からはイベント用小物にはまってしまって、結局イベントが済んでからも縫い続け、ティッシュケース(移動ポケット)なんて、通算120は縫ったな。マスクは250枚近いし。こんなに売れるなら、もうちょっと上代あげておけば良かったなーってのはここだけの話。
生地を買う楽しさを思い出してしまったのがマイナス要素。ここ最近買ってない間に、ネットショップがものすごく増えててびっくりよ。
今年は自家用もいろいろ縫いました。やる気になれば早いのにな~ と、縫い上がったら思うのですが、取りかかるまでは腰が重いのよね。
結構たくさん縫ったのに、生地在庫が減った気がしないのはなぜだろう・・・

2009年の目標。
前にもどこかに書いたような気もしますが、「毎日縫う」
やる気が出なくても、とにかく手を動かす事が大事~
来年も頑張りますよ。

今年の更新はこれで最後です。
皆様どうぞ良いお年を~

裂き織りベスト

Cimg5034この形も、これまでに何枚縫った事やら。20枚は超えてるな。
生地のおもしろさだけが見所です。

ソフトハット

Cimg5031帽子縫うのは久しぶり。
え~ いつも何かとお世話になっている、義母のお友達(爺さん)にってことで。生地は義母の手織りです。
サイドクラウンの上端をカーブさせることで、トップをへこませた形です。ブリムに固めの芯を使ったんやけど、微妙に波打ってしまった。うーん、へたくそだ。

パターンは 「文化ファッション大系 ファッション工芸講座〈1〉帽子 基礎編」を参考にしました。

ベーシックな形からアレンジタイプまで、一通り載ってます。実物大型紙はついていません。
文化出版局からの紹介文は
歴史から作り方まで、どの解説にも写真や図解を多用して、初めて学ぶ人にも帽子の基本がわかるテキスト。難しかったパターンの引き方も、2分の1の作図でやさしく解説。
とあります。
ワタクシ的には大変お薦めの本なのですが、価格が高いからねー。縫製やパターンのレベル・求める情報などは人それぞれなので、興味のある方は一度大型書店などでご覧になってみてください。

婆ハウスウェア

Cimg5013有り型で一重仕立てなので、裁断および縫製は昨日半日で終了。

生地は手織り布。極太毛糸の寄せ集めで、それでも足りなかったので裂き織りも混ざってます。
え~「年寄りが家で着るぬくいのん、ゆったりで、お袖は家事の邪魔にならないように短めの八分袖、衿は付けてね、ポケット2つね」ってやつです。
ポケットもう一回り大きくても良かったかな。(ふちどりで小さく見える)

いろいろ考えて、今回はボタンホールを外注しました。店に行く時、久しぶりだったので曲がる交差点間違えてちょっと焦りましたわ。
Cimg5015
生地が分厚いのと、ちょっと要尺ギリギリっぽかったので、見返しと裏衿は別布にして、ぐるりはふちどりフリーステープ(商品名)でくるみました。
別布に使った生地、確か4年ぐらい前に次男のズボンを縫おうと思って買った裏起毛のデニムで、小物縫ったりこうやって部分使いにしたりでちまちま使って、今シーズンさあ次男のズボン縫おうと思ったら足りないΣ( ̄ロ ̄lll)
去年だったら間に合ったんだろうなぁ・・・
残りはバッグでも縫うかな。


ヨーク切り替えベスト

Cimg5004手織り布でベスト。
有り型で、もうこれ何枚縫ったかなー
年配向けに、肩先まで覆うような形でってことで作ったんよな。
ちょっと可愛らしいイメージにやけど、結構評判良くて、「この形で」って依頼が来ます。
本当は昨日完成している予定だったのですが、あまりの眠さに午前中気を失っていたので・・・午後から仕事始めて、縫い上げるところまでで力尽きた。本日、ボタンホールとボタン付けして完成。

年配向けに、また何か新しい形を提案していきたいところ。

綿入りベスト

Cimg5001先日の綿入りマオカラーJKの残り生地で作成。手早く仕上げたかったので、裏地のはみ出しとかナシでオールミシン仕上げ。
ボタンだけは手まつりだ。

裏毛で自分服

先々週に挫折した、裏毛のチュニックパーカーに手をつける。
出来れば明日着ていきたいな~ とか思うわりには、午前中ダラダラと過ごし、お昼前になってようやくやる気を出して、ギリギリまで縫ってるもんだから夕食の支度が遅れ気味&品数これだけ?って状態。
フード裏&見返しの生地を発掘したついでに、この生地(フライスボーダー)ならインナーも作れるよな~って思いついて、タートルネックのTシャツもテキトーに縫いました。裾引き始末で失敗して、針穴あけちゃったけど自分用やしインナーやからまあいいや。適当適当。
Cimg4992_2
チュニック、縫ったはいいがあんまり似合わないんだよなー
何が悪いのかなー。着丈が中途半端に長いのがあかんのかな?まあ防寒重ね着対策用ワンマイルウェアってことで、2シーズンぐらい着られればいいか。

Cimg4989もう一枚、ボタン付けで放置していたカーディガン。
こういうのはもっと早く、9月半ばや10月初め頃に縫うべきでした。しかも、合わせるインナーこれしかねーよ。
来春に活躍してもらいましょう。

暴走・・・じゃないと思いたい

Cimg4968オーダー受けたのは22個ですが、縫ったのは48個(!)
11月半ばに20個縫って、ここ数日の細切れ時間にちまちまと28個。

だってさー、生地買うのも1個分て訳にもいかんやん。
ロスの少ないように、とか、どの生地と組み合わせるか、とか、残っても使い道があるか、とか、色々考えて、数もいるけどバリエーションも欲しいし、ってなるとこーなっちゃう訳よ。
まだ40個分ほどの生地は残ってるぜ~

でも年内はこれで終了。ちょっと飽きた。
10月のイベント分含めて、これで通算117個やで。でもイベントで売ったのは20個。なんでやねん。

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ