« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

綿入りマオカラージャケット

Cimg4964ずっとこのブログを見ている人には、これが誰の注文服だかわかりそうねー。
いつものデザインいつものディテールでおます。

心配していたサイズ感は大丈夫でした。
「あんまりごついの着てたら、子供らに『先生だけぬくいの着てズルイ』って言われるから、これぐらいのがええわ~」だそうです。(職場は小学校)

残った生地でベスト頼まれてきました。
やっぱりマオカラーでチャイナボタンだそうです・・・・

まつり縫い祭り

Cimg4958表裏それぞれ縫って、周囲ぐるりと袖口およびポケット周囲をひたすらまつり縫いで縫い合わせる「まつり縫い祭り」大開催ですよ。

綿入れのジャケットなのですが、「裏側の生地ちょっとはみ出したように仕立ててね」と指定がありまして、どういう手順で縫ったらいいのか考えた結果が、オール手まつり。ミシン縫いも考えたけど、これが一番確実。

明日いつものボタンつけて完成予定なのですが・・・・
着てみた感じ、ちょっとキツイんだな。私より小さい方なので、いけるっちゃあいけるんやけど、基本「ゆったりが好き」な方なのでね。綿入りでなのであえてコンパクトに作ってみたけど、綿のボリューム感が思った以上でねー。
最悪、袖山低くしてつけ直しも視野に入れてます。
けどなるべく避けたいなー。

わた

Cimg4943催促されて本業復帰。

写真は「綿」
綿入れの着物をほどいた生地&綿で、綿入りのジャケットを縫います。
以前、着物の状態のまま預かったものをワンピースに仕立てましたが、今回は表地・裏地・綿に分解された状態からのスタート。ん~ どっちの方が楽なんだろう・・・

形は「いつもの」なのですが、「裏地をちょっとはみ出したように仕立ててね」と指定があったので、縫製方法を考えて考えて考えて・・・・表裏それぞれ縫ってぐるりを手まつり、かな。まつり縫い祭り開催決定~

とりあえず本日の作業
・表地裏地それぞれの裁断
・裏地の縫製
・パッチッポケットに綿入れて様子見←なんとかなりそう

催促されたので、土曜日納品目標なり。


スナップボタン&リベット

Cimg4942カーディガンにつけるボタンを注文。

パールドットじゃちょっとなー かといって普通のリングスナップもどうかと思うし、ホールあけるのも気が進まないし。
で、ちょっと可愛いスナップを注文してみました。
パンダ柄は使い道も決まってないのに買ってしまった・・・だって可愛いもん。
ついでにリベット(フラットタイプ)も。子供服によさそう~

それにしても、ネットで何でも買える、いい時代になったもんだなぁ。

購入先: ism ハンドメイドを楽しくする副資材ショップ
      楽天店もあります

自家用・本日の成果(11/21)

今日も自分用に、裏毛でプルオーバー縫うつもりだったけど、挫折しました。
毎日縫い続けて、ミシン周りがとんでもないことになっていたので片づけがてら副資材の在庫チェック。
・・・・我ながらものすごい量でした。そのうち紹介します。

あ、昨日縫ったカーディガン、着丈5センチカットしたらちょっとスッキリしました。
ボタンは取り寄せ中~

そして今日は「アイロン台の張り替え」を実行。
Cimg4929_2
左が現状。一枚めくると右の状態。
右側のテフロン加工布が購入時のもので、使い続けているうちによく使う部分が焦げて朽ちてしまったので、上から布をもう一枚かぶせて使ってました。張り替えたい張り替えたいと思いつつ時は流れ・・・


Cimg4810先日、某手芸店のバーゲンにて、2割引にて購入したのがこれ。
上にかぶせるテフロン加工布と、土台のフェルトクッションのセット。通常2割引のさらに2割引で、2500円ぐらいだったかな。
テフロン加工布だけでも売ってたんやけど、私のアイロン台はクッションも結構傷んでまして・・・結婚して間もない頃に買ったから、11年か。普通の家庭よりもアイロンの使用頻度は高いのかな?でも洋裁以外でアイロン使うことって滅多にないしなー。それでもクッションがかなりへたってきて、土台のメッシュ状のへこみが見えてくるような状態で、一度クッションをひっくり替えしてカバーを張り直した記憶があります。
なのでこの際総取っ替えですよ。さらに2割引やし。

Cimg4933元のクッションを型紙代わりに、新しいクッションをカット。
ね、汚いでしょ?(笑)
ついでなので、付属の「馬」も張り替えるのだ。このセット、かなり大きめのアイロン台でも対応できそうです。

テフロン加工布の固定用に両面テープも付属されていたけれど、アイロン台のベースがメッシュ状の金属なので、テープでも固定は無理そう・・・なので、もともとの製品のやり方を踏襲。

それは・・・・紐を巻き込みながらロック始末。ルーパー糸と布の隙間に紐が通っている状態。
その紐をぎゅーっと締めることで、カバーを固定するのです。
ここら辺は結構大変だったので、写真を撮る余裕はありませんでした。

Cimg4934というわけで、色々すっ飛ばして・・・
じゃーん。出来上がり~♪
このままでもいいけど、この上にもう一枚綿のカバーかけるつもりです。
そしてそのカバーをこまめに替えたいです。


自家用・本日の成果(11/20)

Cimg4924今日は自分服。インナー用のタートルネックです。
よく伸びる生地だから、と横幅小さめのパターンを使ったら、思った以上に小さいような・・・
着てみたら、思った以上にフィットしているような・・・
最近ちょっと太ってきたからかなー
(現実から目をそらしていたいので、体重は量っていません)
同じ生地の色違いも縫おうと思っているけど、一度畳んだパターンを広げた方が良さそうな感じです。

もう一枚、裏毛でシンプルなカーディガン縫ったけど、どうもモッサリ感が・・・何故だ。
10年前ならパールのドット釦でもずらっと並べるところですが、今更それもなぁ~ ってところで止まってます。
写真はボタンつけてからね。

自家用・本日の成果(11/19)

Cimg4907今日1日ぐらいゆっくりするかなー と思いつつ、今週は自家用週間と決めたんだから!と疲れた体にむち打って本日もミシン。

今日も次男のパンツ。4年前にも同じ生地の同じデザインで縫ってます。野郎の服なんてそんなもんよ。
ステッチがイマイチだけど、いーの。自家用だから。
一昨日のジーンズの修正パターンで、切り替えなくしたりポケットのデザイン変えたりしてますが、基本は同じ。
修正点はまあこんなもんかな。着用時、ちょっと見栄え良くなった気がします。
あとでポケットのちびフラップにボタンつけます。

自家用・本日の成果(11/18)

Cimg4898*11/19 写真追加しました
すいません、写真は明日にでも。

本日も次男のボトム。今日は裏毛でゴムパンツです。
やっぱり4年前のパターンを引っ張り出して、今年義母が長男に買ってくれたフリースのパンツ(140サイズ)と比べながらグレーディング。もたもたしてたらパターンだけで午前中が終わってしまった・・・

午後から裁断&縫製。
今回は脇シームポケットつけました。面倒でした。
脇線にテープなどつけたかったけれど、あいにく在庫がない。シンプル好みとはいえ、何もデザインがないのもちょっとなぁ・・・ で、段染め糸で脇にジグザグステッチをかけたら、びろびろに伸びて波打ってしまった・・・(泣)
涙をぬぐってアイロンで修正。許容範囲までなんとか収めたわ~

帰宅した次男にはかせてチェック。まあこんなもんでしょう。
カットソーやから、もうちょっとゆとり削ってもいいかな。素材に合わせてパターンを畳むことで対応できるか。
ひざのあたり少し削った方が足長に見えるかも。

自家用・本日の成果(11/17)

Cimg4886とりあえず1枚縫ってみました。
シワシワなのは早速はかせてみたからです。だって着せるもの無いんだもん。

修正点
・裾幅ちょっと狭い感じなので、広くしてストレート気味に修正。
・丈はやや長いけど、シーズン終わりまでに背が伸びるかも&洗濯で少し縮むかもなのでこのままでOK
・後股上もうちょっと出すor前を短くする(前後のバランス)
・ウエストゴムもうちょっときつくする(強めのゴムを探す)

ポケットの脱力系ステッチ意匠は、15年以上前のI.S.(津森千里がやってた頃)のパクリです。
次男にカッコイイ系は似合いません~
縫ってる間も手に色が付くほど色落ちが激しいので、あした洗濯機でガラガラ洗います。生地が柔らかくなじむようになったら、股上のバランスもさほど気にならなくなるかもしれません。

Cimg4892ついでにこちらも。ようやく完成~
足りなくなったクッションケースを追加購入したので、経費は735円でした。
ひざサポーター(リブ部分)をケチったので、ちっとばかり細いです。かぶせる時にちょっと難儀します。
正直、ショボイ感は否めませんが、履き古した靴下をかぶせているよりはずっとマシやと思います。統一感も出たのでいいよね。

追い込まれて自家用

Cimg4881次男用の長ズボンパターンを作成中。

去年「ちょっと長め」で着せてたストレッチコーデュロイのパンツ(市販品)、今年はかせてみたら丈はいいけど幅が・・・ストレッチがパンッパンに伸びて見苦しいことこの上なし。次男の方が太いので、長男からのお下がりは原則不可。さらに外遊び大好きの次男はひざやら尻やら破いてくれるのでねー。いつから洋服は消耗品になったのかね?今年はかせる長ズボンが全然足りません。
次男にパンツを縫ってやったのは確か4年前が最後・・・パターンを引っ張り出してみたけど、ここからグレーディングってのも無理があるし。
で、今年1枚だけ新調したユニクロジーンズから型取り。
いまどきは安いのいくらでも売ってるから、買う方が世話無いんやけど、次男はサイズが難しいのでねー。だから義母も長男にはいろいろ買ってくれるけど、次男のボトムに関しては「次郎(仮名)はサイズがなー(以下略)」なのですよ。

生地が丈夫で簡単に破れたりしないもの。出来れば一重仕立てが良い(修理のしやすさ)。ウエストはゴム仕立てでゴムの取り替えが出来るもの。消耗品なのでせいぜい1500円まで。裾にデザインがあると丈直ししにくいので困る。

そんな都合の良い物は滅多に売ってません。あったとしても高い。
だから縫います・・・生地ならあるし。

でも久しぶりにパターン描いて、そのパターンのでかさに唖然としました。
在庫の生地、ちまちまと小物作ったりしてるからなー。微妙に足りないかもしれません。

トレースしたのはファスナーあきなので、ここから総ゴムではけるようにちょろっと修正して、とりあえず1枚縫ってみましょう。
来週は自家用週間にしようかな~

ジグザグアップリケ

Cimg4880うーむ。あまりアップで見るに耐えない出来上がりやな~
でも一応の役割は果たしているので、これはこれでヨシとする。いーの、自家用だから。

パーツの裁断をしていたら、グレーの生地が足りなかった・・・
やる気がしぼんでしまったわ~

最近ベストばっかりやな

Cimg4876紳士物ベスト2枚、やっと完成。
黒い方が延べ2日、ストライプの方が延べ3日もかかってますよ・・・
このぐらい1日あれば縫えるでしょー と思いつつ、最近ちまちましたものばかり縫ってたからねー。なかなか戻れません。

試し縫い

Cimg4878ヘッドカバーに番号つけるの、ジグザグステッチで入れてみようかと試し縫いしてみたけど(写真左)あまりのシロート臭さに即断念。ダッセ~
これもどうかと思うけど、色違いの共布アップリケジグザグステッチ止め(写真右)にしようかと思います。

昨日の答え(便利なヨメ)

Cimg4871じゃーん。
正解は、ゴルフクラブのヘッドカバーでした。
右は既製品、それから型どりして縫った試作品が左。面倒なので切り替えパイピングなどはいたしません。
形をもうちょっと修正して、5つ縫います。しゃもじ型のパーツには番号をつけます。
だってさー、買ったら高いんだよ。5つも買ったら万札飛んでくよ。あーもったいない。私が縫ったら経費は630円(税込み)ですよ。
オットには感謝されるでしょうが、そんなことよりこれ以上の余計な出費を阻止する方が大事。
あえて私の工賃の話などすまい。財布の中身が減らないことが第一だ。

これは何になるでしょう?

Cimg4870ダイソーで買ったクッションケースとひざサポーター。
オットに頼まれたものの、試作品を作ります。

狙い撃ち(11/7追記有り)

Cimg4864再び暴走~
え~ 後からオーダーが10個ほどと日記に書きましたが、案の定10個増えてオーダーは20。
でも縫ったのは40。たぶん30は売れると思う。
バリエーションを増やすべく、ほっこり系から離れてみました。
売れ残ってもきっと某会計係が気に入ってくれると思うねん~

*11/7 追記*
全部売れた・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
残るから、フリマでちょっと値段上げて売ろうと思ってたのに~
私は暴走していると思っていたけど、ちゃんと後に(お客が)ぴったりついてきてたわ(爆)
さらに「年末ぐらいまでにもっと欲しい。年配向けでお願いします」ってオーダーもらって帰ってきた。
さー、生地買いに行くかな(笑)

本業復帰

Cimg4858延べ3日もかけてベスト作成。
せめて二日よな~

今預かっている仕事。
・手織り布で紳士物ベスト2枚
・綿入れの着物をほどいた生地で、綿入れのジャケット
・気の迷いではさみを入れてしまったストールの修理
来週ベスト×2で、再来週にジャケットかな。
ストールの修繕方法は考え中なり・・・

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ