« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

布トレイとやら2

Cimg4763前回の反省をふまえて、内側は無地および無地ライクな布で作成。
所詮は私の在庫生地なのでほっこり感もナチュラル感もまるで無し。こんなんでも欲しい?でもリードクッキ○グペーパーよりはマシやと思うねん(?)

ところで今日、手芸店でいろいろ生地見てて思いついたんやけど、厚手のフェルト生地なら1枚仕立てでいんじゃね?
そういえばルームシューズの底にしようと思って買ったクラフトフェルト2mm厚ってのが家にあったよな・・・
よーし、明日はそれで作ってみよう。

布トレイとやら

Cimg4754マスクだのくるみマグネットだの、イベント用簡単ハンドメイド品をいろいろ探しているときにみつけたのがこちらの「布トレイ」。
その時はふーんと思っただけだったのですが、ちょっと思うところあって作ってみました。

こういうものを手作りする人はきっと、抜きキャンバスでクロスステッチのワンポイントを入れたりトーションレースで飾ったり四隅を可愛い配色の刺繍糸で止めたりそれより何よりもっと可愛い布(リネンとか)で縫うんだろうなーと思いつつ、実用本位シンプル好みのたなかが縫うとこんなもんだ。平らに戻せるように四隅はリングスナップ止め。

いやね、某オトモダチがビーズでなんか作るときによくばらまいてしまうって話してて、ショップに専用のトレイも売ってるけど持ち運びがなー(邪魔)っていうからさー。これだったらいんじゃね?って勝手に作成。残り生地で適当に縫ってみたけど、ビーズを広げる面にピンストライプを持ってきたのは大失敗ですな(笑)ま、試作試作。

くるみマグネット

Cimg4741これはソーイングではないわな・・・
え~ こちらはイベント用の品ではなく、さをり織りのはぎれの活用を考えて作ってみたもの。結構可愛いじゃん、と自画自賛。
本当は写真の倍ほど作ってあったの、今朝写真を撮るまもなく義母に強奪されて手渡してしまったので~

作り方は検索すればいろいろ出てくるかと思います。
カットする生地の大きさは、生地の厚みとの兼ね合いもあるので、とにかく一度作ってみて決めてください。
裏の溝に押し込むとき、私はマイナスドライバーを使ってます。目打ちや竹串のように点で押さえるより、面で押さえる方が私は楽なので。
あと、ボロ隠しに紙紐を押し込んでます。小さい方は凧糸で。

マスクはいったん終了

Cimg4743これで買ってあった生地はほぼ使い切り。
最後はマスクの常識を覆すカラフルプリントが目白押し~(縫い進めていくうちに、もっと違うものを・もっとおもしろいものをの欲が強くなっていったため。ええ、暴走ですよ)
結局、大人サイズ91枚こどもサイズ138枚の計229枚出来ました。
すでに友達にあげたり姪っ子にあげたり息子が使ったりしてるのと、ゴムが足りなくなってしまったのとで、ちゃんと包装されて手元にあるのは200枚弱かな。数える気にもならんよ。

マスク用カラーゴム

Cimg4739色とりどりのマスクを縫っていると、ゴムも真っ白じゃなくてカラーのゴムをつけたいな~ と、検索して見つけたお店がこちら。

いろどーる+plus
国産ゴムひもの専門店です。

こちらで扱っているゴムは、マスク用としてはやや太めの印象。
カット済み商品で、2mカット65円・5mカット150円でした。
たくさん色があって、どれにしようか迷います。

ここから個人的な感想。
うちのPCモニターの加減かもしれないけど、写真の色目と実物の色目がちょっと違う。
カラーネーム(空色とか桃色とか柿色とか)と、実物のカラーの印象もちょっとずれてる気がする。
小物用だし、そこまでこだわった色あわせをしているわけではないのでいいんですけどね。「白じゃない」だけでずいぶん違うから。

感じ方は人それぞれだし、PC環境の違いもあるので、まあこんな意見もあるよってことで。

08/09/17 マスク縫製工場3

Cimg4737相変わらず仕事がないので、毎日こつこつ縫ってます。
柄にバリエーションが欲しいよな~って、ネットや実店舗でダブルガーゼ探して買って、カラーゴムも買って、気がつけば現在縫製済みのマスクが150を越え・・・・
買ったけどまだ裁断してない生地があるし、さらにポチッたけどまだ届いてない生地もあったりして、この調子だと200を軽く超えてしまうよな~そんなに売れるんかいな?
それでもまだもっといろんな種類が欲しいよなーと思いながら、ネットショップ巡りをする私が居ますよ。

誰か私を止めてください・・・

検索フレーズランキング

数日前から、「検索フレーズランキング」なるものがこのブログに登場しました。
右サイドバーの一番下にあります。

日によって出てくるフレーズはまちまちですが、やっぱりミシン関係・型紙関係が多いですね。
ミシンは具体的な型番で検索してやってくる方が多いです。使用感を知りたいのかな?あと、「エレクトロラックス ミシン」でやってくる方も目立ちますねー。店頭販売されてなかったので(訪問販売のみ)ユーザーも少ないし情報もほとんど無いんだろうなぁ。うちに来てもたいしたこと書いてないしねー 役立たず&期待はずれで申し訳ないな。

この「検索フレーズランキング」をこのままにしておこうか外そうかちょっと迷ったのですが、まあ下の方だしこのまま載せておいてもいいかな。
それよりも、ここ1年エロ広告の書き込みしかないminiBBSと、全く更新されないギャラリーをなんとかせんとな~

08/09/09 ETではありません

息子達がまだ小さかった頃お気に入りだった絵本、このお話人形劇にできるんじゃね?と思いついてから構想を練って練って温め温め・・・・やっと着手。だって今仕事がぜんぜんないから(爆)

写真がキモチワルイので・・・
お人形系が苦手な方は見ないでね。

続きを読む "08/09/09 ETではありません" »

08/09/07 マスク縫製工場2

Cimg4728一昨日裁断済みの12枚と、在庫布で新たに裁断した18枚、計30枚縫製。
トータルで75枚。
どうすれば生地ロスが少なくコストが下がり、縫製が楽で生産性が上がるか、まだ模索中。
横に折ったり縦に折ったり、内側を白ガーゼに変えてみたり。試行錯誤しつつ、いろんなマスクができてます。

手持ちのマスクゴムは在庫切れ、昨日ネットで見つけたマスク用のカラーゴム注文しました。

08/09/05 マスク縫製工場

Cimg4725_210月に参加する、地域某イベント出店用です。
とりあえず57枚分裁断して、完成品が36枚・あとゴム通すだけが9枚・縫ってもないのが12枚。
簡単なのはいいけど、同じのばかりで飽きる・・・
もうちょっと柄にバリエーションが欲しいところ。数ももっといるよな。

会長~あとどれぐらいいりますかー?

08/09/01 雑巾の縫い方

本日新学期スタート。小学生の息子に雑巾2枚持たせました。
最近は買う人も多いでしょうが、私は縫います。なんか負けたような気がして、買うのはイヤ~

雑巾の基本は使い古しのタオルなのですが、学校に提出して積まれると、買ったもの=新品との差が歴然と出て、なんかやっぱり負けた気分になるので・・・頂き物の「○○商店」とか「○○株式会社」などの社名入り粗品タオルを使用。

「雑巾の縫い方」で検索するといろいろ出てきますが、やっぱり4つ折りが多いみたいですね。
タオル4つ折りにすると厚みも出るので、家庭用ミシンだとかなり縫いにくいのですが、以下のサイトでうまい縫い方が紹介されてました。
<参考>
USAKOの洋裁工房内の記事 雑巾の縫い方

ですが、分厚いと乾きにくいし、小学生には絞りにくいかなと思って、学校提出用の雑巾はフェイスタオルを半分に切って二つ折りで縫ってます。
半分に切ったところの切り口を折り込んで、三つ折りの端と重ねて縫っているのですが、今回いろいろ調べたところ、タオル端(短い辺)の三つ折りステッチをほどいて切り口を包んで
しまうというやり方もあるようです。端が薄く仕上がるのがよいですね。

ここらへんは好みで決めれば良いかな。

さて、縫い方。


続きを読む "08/09/01 雑巾の縫い方" »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ