« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

08/03/28 リュック出来た

Cimg4334午前中に副資材買いに行って、午後から縫って、晩飯後も縫って完成。
ベルトの部分が分厚くて、かといって縫い代を少なくするのも危険だし、職業用のパワーを持ってしても手回し必須の箇所が何カ所も。肩凝りました。
表に付けたポケットが、ちょっと・・・・・まあ何とかおさまったのでヨシとします。詳細は秘密だ。

08/03/27 裁断とか

Cimg4331やる気が出ない理由として「副資材が揃っていない」というのも大きいです。
全部揃えてから、よしやるぞ!って。やり始めたら一気に進めたいタイプなのです、私。途中で止まると、やる気もぷしゅう~

今回のリュックに関しては、ファスナー在庫&肩ひも用のアクリルテープがないので・・・買いに行かなくちゃなのですが、ほら、春休みやんか。何でか知らんけど、長男の友達がみんな家に遊びに来るんだわ=家を空けられない なのですよ。
明日こそ、「遊びに行ってもいい?」の電話がかかってくる前に出かけるぞ、と。

モノがないからとうだうだしていてもしょうがないので、とにかく出来ることをしようと思って、まず裁断。
短いファスナーはあったので、背中側のポケットだけ縫いました。

08/03/26 ジーンズをほどく

Cimg4324うわ~ 2週間放置。
全く何もしていなかったわけではなく、お直しで衿付け直したり、オット作業着のズボンの裾上げしたりと、ちまちました仕事をダラダラこなしてました。
・・・・とても2週間分の仕事じゃねえな(爆)
このムラッ気はなんとかならんものか。相変わらず何かと追い込まれてるのになー。

それはさておき。
なんでジーンズをほどいてるのかといいますと、リュックを縫うのにこれ使ってくれと言われたから~
平らな布を使う方がずっと楽で早いんだがなー。
直接の依頼でなくて、人一人挟んでの依頼なので(私は面識がない)ちょっと難しい・・・

08/03/12 どうもやる気が出ない

ずいぶんと暖かくなって、仕事はしやすい環境のはずなのに、どうもやる気が出ない。
今日も朝から仕事しようと思っていたのに、だらだらしてしまって、これではイカン。

明日納品予定のゴムパンツを、昼の2時頃から裁断。
生地幅が狭くて、有り型(パターン)そのままでは使えないので、微妙に畳んだり折ったりしながら何とかクリア。
トータル3時間ほどで何とか完成。
見所はないので写真無し。

08/03/07 完成

Cimg4317昨日のうちに縫い上げて、今日釦買いに行って(そこで大ショックをうけて)釦付けて完成。

生地がギリギリで、ポケットの柄あわせなど到底無理。でもポケット必須。なので縫い目利用のシームポケットです。
となると、釦もなんだか邪魔な気がして比翼あきに。スッキリしすぎたか。

08/03/05 裏地裁断&縫製

Cimg4308やり方は人それぞれだと思いますが、裏地の裁断に関しては「ロータリーカッター」を激しくオススメ。
裏地はパーツごとに粗裁ちして、軽く地の目を整えながら空アイロンをかけ、生地幅を二つ折りにして折り山もびっちりおさえてしまいます。カッターマットの上に縦横地の目を通して乗せ(カッターマットに方眼が書いてあるとラクチン)縫い代付きのパターンを置いて文鎮で押さえ、ロータリーカッターでカットします。
右利きの方は、基本右回りで。(パターンが左、切り落とす側が右になるように)
あ、はさみの時は基本左回りね。(生地の持ち上がり=ズレが少なくなるように)

粗裁ちをすると生地ロスが大きくなるのですが、扱いがグンと楽になります。ちょんと切り込みを入れて、裂いて地の目を通してください。

Cimg4309裏地にノッチを入れるときは、釦ノミを使ってます。はさみだとほんの少しでも刃先で生地が持ち上がって微妙にずれるのよ。深く入れすぎたり短すぎてわからなくなったりするし。釦ノミいいよー。

それにしても凄い錆。専門学校に入ったときのセットだから、かれこれ24年ものか。久しぶりに研ぐかな~

ボチボチ縫いかけて、裏地は服の形になりました。表地はポケット縫っただけ。
明日どーんと縫うで~

08/03/04 表地裁断

Cimg4306見返しをツギハギにして、なんとか全部同じ横糸のところで取りました。凄いぞ私。
粗裁ちして芯貼って裁断して即ほつれやすい所にテープ貼って、を繰り返し、表地のみ裁断終了。
今日の内に裏地も裁断して、縫いはじめる予定だったんだがなぁ。

残り生地は幅60センチ弱の約1m。ベストも難しいな・・・何か小物か。

08/03/03 おおざっぱな組み立て

Cimg4290_2残り生地で何とか、柄ゆきも不自然にならぬよう裁断のことも考慮しつつパターン作成。
以前縫った形のパターンをトレースするところからはじめたけれど、元型が2年前のもので、どうも肩幅が広く感じるし、ダーツの分散だの切り替え線の移動だのゆとり感を今風にだのいっぱい修正したし第一衿のデザインが全く違うので、シーチング組み立てて確認。見よこのおおざっぱなピン打ち。師匠に怒られちゃうわ。
昔はこのシーチング半身をミシンで縫って、左半身を実際の生地で縫って、着用して確認したもんだ・・・
あの10年があって、今の私があるのだな。

とりあえず裁断用のパターンは完成。ちょっと疲れた。

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ