« 08/02/22 コートジャケット完成 | トップページ | 08/02/26 心変わりにも対応 »

見返し裾にキセを入れる

以前にも出来上がり写真だけ載せたことのある「見返し裾にキセを入れる」その方法をご紹介します。

まずは図をご覧ください。(クリックで大きくなります)
Img003_2
左が従来の縫い方。見返しと裏地の接ぎ位置での身頃のツレが出やすく、また、巻きかがりや千鳥がけなどの手作業も必要になります。
右の見返し裾にキセを入れる縫い方だと、接ぎ位置でのツレ解消&手作業無し。ブラボー。
なので、裏付きを縫うとき最近はいつもこのやり方です。

実際の出来上がりはこんな感じ。アイロン台が汚いのはスルーの方向で。
Cimg4260

内部構造はこんな感じ
Img006

で、縫い代の付け方
Img007

縫いの手順としては
表身頃・裏身頃をそれぞれ縫い合わせて形にする

表裏身頃の外回りを合わせて、前端角から1センチのところ(中縫い止まり)まで縫い合わせる。
(裾はまだ縫わない)

前端縫い代を段切り・角の余分な縫い代をカットし、いったん表に返してアイロン処理。
表地裾も出来上がりに折り上げてアイロンで押さえておく

表身頃と裏身頃の裾を縫い合わせる(縫い代1センチ)

表に返し、キセ分をアイロンで整える


ぜひ一度お試しください。


« 08/02/22 コートジャケット完成 | トップページ | 08/02/26 心変わりにも対応 »

コメント

はじめまして,たなかともこ様。
こちらのブログを,何度も何度も拝見しておりました。とっても端正で深い奥行きを感じられるような洋服にうっとり。憧れております。

 じつは,私も少し洋裁を始めたところで,このたびジャケットを作るにあたり,こちらの「見返し裾にキセを入れる」の方法をまねさせていただきました。お陰様で,とてもきれいで楽に始末することができ,とってもとってもうれしかったです。どうもありがとうございます。
なお,稚拙な私のブログですが,こちらの記事に関しまして,ご紹介をさせていただきました。ご承諾をいただいていないままに掲載しております。もしも私の文面で間違いなどがございましたら,急ぎ訂正・削除いたします。まことにお手数ですみません。
----------
これからも,blog ダーリンミシンさんで勉強していきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして、ともこさん。ようこそいらっしゃいませ~
同じ名前なのでなんだか変な感じです(笑)

記事のご紹介ありがとうございます。
この記事、役に立ちましたでしょうか?
こんな適当な説明でわかりました?
自分で図を書きながら、もっとうまい説明の仕方があるんじゃないかと思いつつも、視覚化&言語化するのは難しい・・・
本当は図も手書きじゃなくてPCできれいに書きたかったけど、私のスキルでは無理でした。

ともこ様のブログもちらっと拝見しました。素晴らしいイラストに釘付けですよ。

最近はちょっとサボり気味ですが、少しずつこういう技術的な話も書いていきたいと思ってます。
・・・それより先に積み上がった生地をなんとかしなくちゃ、です。

憧れ、なんて言われるとなんだか申し訳ないような気分になりますわ。
こんなワタクシですが、今後ともよろしくお願いします。
またいらしてくださいね。コメントもどうぞお気軽に~

ブログへの掲載をお許しいただいて,恐縮です。とってもうれしいです。ありがとうございます。
-------------
「見返し裾にキセを入れる」の記事は,図解と説明のお話がとってもていねいで,縫い物初心者の私でもバッチリでした。
じつは,私の縫い方は乱暴でしかられそうなんですが,お写真のように見えるように,表から出来上がり線に折ってアイロンをかけ,裏返して,できたアイロンの線を頼りにミシンをかけた…というようなおおざっぱさです。でもでも,それでもできちゃったので,やっぱりこの方法はとってもスゴイです!!
(自分の無精っぷりは棚に上げております。)
---------------
「積み上がった生地」とのこと。どんな感じなんでしょう。想像してしまいました。ちょっと拝見してみたいような…です。(コワイもの見たさかも。)
--------------
お名前が同じで,秘かにうれしがっております。本日より「デシともこ」と名乗らせていただきまして,お弟子入りさせていただきとうございます。

ともこ様
コメントのお返事遅くなってすいません。
やっとやっと日常が帰ってきました~

まずお願いから。
どうかお名前から「デシ」は外してくださいませ・・・
弟子を取るほどの力量はございません。お気持ちだけでじゅうぶん、「デシ」の文字は心にそっとしまっておいてください。

見返しにキセを入れる方法、パターン展開にちょっと手間はかかるけど、手作業なしでスッキリ仕上がるので超おすすめなのです。
でも、ともこ様のお話だと結構適当でもなんとかなるのね・・・良いこと聞いたかも(笑)

ところで、ともこ様は古い着物地をたくさんお持ちなのですね。
私もお仕事で着物地を扱うことが多いので、ともこ様の生地がどんな風に変身するのか注目してます♪
がんがん縫ってくださいね~


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/40247853

この記事へのトラックバック一覧です: 見返し裾にキセを入れる:

« 08/02/22 コートジャケット完成 | トップページ | 08/02/26 心変わりにも対応 »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ