« 見返し裾にキセを入れる | トップページ | 08/03/03 おおざっぱな組み立て »

08/02/26 心変わりにも対応

次の仕事は手織り布で義母のお友達のベストを2枚。
「一枚は横に使ってあの形の、もう1枚は縦に使ってなんかええようにしてやって」
こんな依頼ばっかりや~
「ええように」とか「おまかせします」とか「どんなんしよ?」とか。生地を見てぱっとひらめくときもあるけど(そんなときはたいてい出来映えも良い)そうじゃないときはヒジョーに困る・・・

いつもの形は2時間ほどで縫えるけど、同じ生地やしいっぺんに縫ってしまって、出来れば明日ボタン買いに行きたい。と思って朝からパターン用紙広げてみたけど「ええようにして」の方がどうにも思いつかん。スタイルブックぺらぺらめくったり、生地をボディに巻き付けてみたり、ネットに逃避したりして午前中が終わってしまった・・・・

いっぺんに仕上げるのはあきらめて、いつもの形の方だけでも縫ってしまおう。
で、ボチボチ縫ってたら、出かけてきた義母が帰ってきて「うわ!もう縫ってしもたん?」
え?あかんかった?なんか間違ってる?
「気ぃ変わってな、ジャケットにして欲しいんやって」
・・・・もう切っちゃったし、縫っちゃったよ。
まあ、2枚分裁ってなかったのが不幸中の幸いか。だらだらしてて助かった(?)

Cimg4272とりあえず手持ちのボタン付けて完成させました。これは生地を横に使ったほうね。上から下までが生地幅いっぱいと考えてもらって間違いないです。見ての通り、白い部分黒い部分がはっきりしてるんですよねー。

えー、生地幅58センチで残り生地がおおよそ5m。しかし、そのうち1m強は横糸が違う。色目はよく似ているけど素材が違うし(綿と毛)見た目で違うのがわかる。実質4m弱で身頃部分を取って、見返しとか裏衿とかポケット内袋布とか表から見えないところを別糸の部分でまかなうようにすればなんとかなるか。ただ、生地の柄行きがはっきりしてるから、とにかく差し込んで裁断という手は使いにくいのと、義母のお友達はふくよかさんなので・・・・生地幅が広いのが救いやな。

たとえばこの前縫ったコートジャケットの形にするとしてー
グレーディングするから用尺は増えるけど生地幅広いから何とかなるか柄の都合で袖は横に取ろうかな接ぎ位置変えたらロス減るよな、とチラシの裏にざっとした用尺を見積もる。をっ、何とかなりそうな気がしてきたわ~
まるで同じにするのも芸がないし、デザインはもうちょっと考えます。うー

« 見返し裾にキセを入れる | トップページ | 08/03/03 おおざっぱな組み立て »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/40281837

この記事へのトラックバック一覧です: 08/02/26 心変わりにも対応:

« 見返し裾にキセを入れる | トップページ | 08/03/03 おおざっぱな組み立て »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ