« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

残念なお知らせ

パソコン壊れました(詳細はつれづれ縫い縫い日記12/20参照)
こうやってなんとか書き込みは出来ておりますが、この緊急避難パソコンの使い勝手が悪いことと、更新に必要なソフト等が入っていないこともあり、しばらく更新できないと思います。
ま、少し早めの冬休みってことで~

少々気が早いですが、今年も皆様ありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいませ。

07/12/18 綿入れワンピ・あとはボタンを付けるだけ

表袖を縫いつけたあとは、ひたすらまつり縫い。
縫い残してあった袖口・身頃裾・裏地袖山をひたすらちくちく。

Cimg4062チャイナボタンは自作。写真の本が安くて(280円)わかりやすいです。

雄鶏社 きっかけ本
アジアンノットのアクセサリー

これを身頃にまつりつけたら完成~ なのですが・・・
私いつも、上前にループ・下前にボタンをつけていたのですが、どうやら本場のチャイナドレスでは上に乗っかる方に釈迦ボタン・下側にループみたいなんですね。
(香港で買ったチャイナドレスの作り方の本で確認しました)
今までのやり方を踏襲すべきか、気づいた以上は修正すべきか、悩んでます。
ああ~ どないしょ~

以下、紐入り共布ループの簡単な作り方など紹介

続きを読む "07/12/18 綿入れワンピ・あとはボタンを付けるだけ" »

07/12/17 便利な嫁2-2

Cimg4058_2左が昨日作・右が本日作。
基本同じ形ですが、今日は底マチをちゃんと縫って、背面にベルト通しを付けて、サイドにカラビナを通すタブをつけました。縁始末のバイヤス幅も微妙に広いです。

あー 便利便利。


07/12/17 綿入れワンピ・衿付けて袖裁断

Cimg4054衿にも綿入ってます。手縫いよ。
身頃に縫いつけるのは、裏衿側はミシンで、表側は手まつりにしました。

身頃のめどが付いたので次は袖。
着用時、滑りが良いように袖裏だけ木綿からキュプラの裏地に変更。紺の裏地の在庫があると思っていたらどこ探してもない!うーんと考えて、嫁入りに大事に持ってきた(嘘)20年物の在庫・エンジの裏地を使用することに決定。どうせ見えない所やし、花ボタンは緋赤になる予定やし、これでいいよな。
右袖・左袖それぞれ形になったところまで。

同時進行のシルクのコートはあきらめました。
というのも、急ぎで紳士物ベスト(今週末納品)が入ったのと、このワンピ、「21日に着たいわ♪」とドリーム全開で言われちゃったので~ ここまで出来たら何とかなると思います。
年内はここまでかな。

07/12/16 便利な嫁2

Cimg4053前回は義父用でしたが、今回はオット用。
やっぱり会社で持たされているケータイの、機種変更したらケースのサイズが合わなくなったらしく、「縫って♪」とメタボリック30男に可愛くお願いされたので縫いましたよ。本当は買うつもりであちこち探したけど、合うのが無かったんやって。
これは普段持ち歩き用。作業着に取り付ける用のも欲しいらしい・・・
えぇ、縫いますともさ。

07/12/16 綿入れワンピ・身頃ほぼ完成

Cimg4049色々考えながら仕事を進めております。
まだ袖の裁断もしてないし、衿の裁断もまだ。とりあえず身頃を仕立てながら、各所縫い代の始末方法など考えつつ、袖裏どうしようとか衿付けどうしようとかシミュレーションしてます。

裏の始末がほとんど手まつりで、しかも生地が硬いので、針を持つ右手が疲れてます。
まつり縫いの時はいつも中指の腹で針を押すので指ぬきは必須。
ずっとクロバーの革シンブルを使っていたのですが、どうも緩くてずれるし抜けるしで、新しいの買いました。金亀のLITTLE HOUSEブランドのリトルシンブル431010
ゴムで切り替えてあってフィットするので、なかなか使い勝手良いです。

07/12/14 苦手な同時進行

本日の作業
・シルクコートジャケットのパターン 縫い代付けてカット
・綿入れワンピ 身頃裁断やりかけ

パターンのカットが済んで、そのまま裁断に入ればいいのに、どうもやる気が出なくてワンピに逃避。
本当は一つずつやっつけたいんだがなー
どっちも副資材が揃ってないのがなー
買い物いつ行こうかな・・・なんだかんだで一日つぶれちゃうからなー

07/12/12 綿入りワンピース

年内に何とかしたいもう一つの仕事。
綿入りの着物(丹前?)を、綿入りのまんまワンピースにして欲しいという依頼。

ん~ 思ったような物は出来ないかもしれませんよー一応預かりますけど気長に待ってくださいねー って、頭の隅で構想を練りつつしばらく放置してたの、ようやく出来そうな気がしてきたので、指定のパターン(有り型)引っ張り出して生地に乗せてみて、ウン何とかなりそうだ。

とりあえず生かせるところはそのまま生かすことにして、袖外して脇ほどいておくみ外して、いやおくみ外さなきゃ良かったと後悔したり・・・・
いつもは縫いだしたら早いけど、今回は裏の始末がほぼ手まつりになる予定なので、ちょっと時間かかりそうです。

07/12/11 トレースしただけ

Cimg4048どうも仕事にムラがあっていけません。先週は全休よ。
久しぶりに仕事復帰。大叔母のコートジャケット縫うのに、ミセスのスタイルブックの実物大型紙をトレースしました。前後のフレアー分量のバランスがちと怪しい気もしつつ、背中の丸い大叔母ゆえこれでも大丈夫かぁと、今回はほぼそのままトレース(袖丈は修正)

仕事とは言っても、日頃からお世話になっている大叔母の物なので、金銭のやりとりは発生しないのです。やる気半減(←こらこら) まあ、やる気が出ないのはそれだけが理由ではなくて・・・シルクリボンの手織り生地で、めちゃくちゃほつれやすいし、芯貼りとか裁断の手間を考えるとどうしても億劫なのよなー。裏地の手配も出来てないし。寒いし。

とりあえず今日はここまで。年内には何とかしたい。

07/12/02 えびす衣装・完成着用

Cimg4039烏帽子はお見せするほどのものでもないので~
一応説明いたしますと、濃グレーの合繊スエードで、放物線型のパターン2枚を中表にして縫って、かぶり口はダブルで折り返し、放物線の縫い代にクラフトワイヤーを仕込んで形作れるようにしました。「風折烏帽子」型に整えてあります。

セットで着てみるとちょっと貧相かな・・・特にボトムにもっとボリュームが欲しい感じ。でももっと恰幅の良い人が着るので印象も違ってくるはずと信じたい。
まあコレ着て働くこと前提やし、この程度かな。不具合不都合は次に生かすとして(あるのか?)今回はコレで勘弁してください。

モデルになってくれたオットに言わせると、「こんなん着て働けるんか?」だそうです・・・
本来はもっとボリュームがあってばさばさしてるもんなんだよ。これでも抑えめにしてんのよ。袖が邪魔になるようでしたらたすきがけでもしてください。

以下参考資料あげときます。

続きを読む "07/12/02 えびす衣装・完成着用" »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ