« 07/11/16 次はダッフルコート | トップページ | 07/11/21 コドモコモノ »

07/11/19 ダッフルコート完成

Cimg4012土・日と細切れの時間に少しずつ縫い進めていったら出来た♪
今日ボタンホール加工に持ち込んで、トッグルボタン縫い付けてボタン付けて完成。
サイズは140。クライアントさま孫娘も小学4年生なので、うちの小学4年生に着せて写真を撮ろうと思ったけど、細身135センチ弱の息子にはでかすぎました。うちの息子は背の順前から2番目やしな。だって、ゆとり感とかポケットのバランスとか無視すれば私(153センチ小デブ)でも着るだけは着られるもんな。めっちゃ変やけど。きっと再来年も着られるサイズだわ。小さいよりマシよね。あまりにも大きいようなら切らずに袖丈入れさせてもらいます。

最近やっと、総裏に対する苦手意識というか面倒くさい感がなくなりましたよ。
まあこれに関しては、肩パット付けもないし裾も袖口もミシンステッチやし、手作業の部分が少なかったからよけいにそう思えたのかな。

« 07/11/16 次はダッフルコート | トップページ | 07/11/21 コドモコモノ »

コメント

細切れの時間でパパッと出来るとは、大したもんです。
いつもながらきれいに出来てますねー。

サイズ、140って、私は46までしかグレーディング
しないので「どんだけデッカイんよ〜!」とか
思ったけど、子供の身長だったのねー。
最初は思い付かんかったわ。オバサンの世界で
生きているので。←自分もきっちりオバサン。いえ〜!

私は裏付きはあんまり苦手じゃないというか
ちょっと邪魔かなー程度に思うくらいだけど、
パターン作成の時に裏地の袖下丈の展開が
面倒臭くて仕方がない。そんな事ない?

36やら38がマスターで140にグレーディングって、どんだけ~(笑)
マスター38として51サイズup・・・バストピッチ3センチなら153センチ増。ありえない~

裏付きのジャケットは、以前は袖ぐりを最後にまつってたのですが、最近は袖ぐりもミシンで縫うようになったので、楽になったこともあるな。
裏地パターンの展開より、裁断が面倒くさいよ・・・つるつるしてるから、すぐずれたりするやん。これもロータリーカッター導入でずいぶんマシになったけど。
縫ってしまえば、アラが隠れるからいいんやけどね。

うわ、でけー!140号。びっくり人間だ。
3cmピッチで153cmアップなら、
N●N▲の6cmピッチなら306cmアップか〜。
生地巾に入るのか?!?

裏地、裁断も確かに面倒。変に地の目がユラユラ
してしまったりするし。

袖ぐりをミシンで縫製、プロみたい〜!
私はまだ無理です。

N●N▲の伏せ字があまりにも的確で可笑しい~

ホームソーイングしてた頃は総裏はそれほど
イヤじゃなかったような。
むしろ、裏無しの場合の縫い代の始末が苦手でした。
今のミシンのようにきれいな断ち目かがりが
出来ないので仕上がりがきれいにならなかった
憶えがあります。
総裏はけっこう荒隠しになったりでごまかして
作ってました。

えふさんも一通り縫えるのですね。
ロックミシンがあれば縫い代始末もきれいに出来ますが、ロックミシンを使わない端始末(バイヤス地でくるむ、とか)の方が高級感があっていいなと思ったりします。滅多にしませんけどね。
総裏はアラが隠れてすっきり見えるのが良いなと思いますが、やっぱり裁断でウッときます・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/17120331

この記事へのトラックバック一覧です: 07/11/19 ダッフルコート完成:

« 07/11/16 次はダッフルコート | トップページ | 07/11/21 コドモコモノ »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ