« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

07/10/30 久しぶりに子供服

Cimg3791
うちの子供用じゃないんですけどね。
オットの従兄弟のところに3人目のベビーが産まれまして、そのお祝い用に縫いました。
写真左は姉(年長)&兄用(年少)用。シンプルといえば聞こえはよいが、愛想も素っ気もないたなか製の子供服。これをお祝いと称して贈るのはちょっとなぁ・・・と自分でも思いますよ。ま、市販では無理だろう「3人お揃い」なのが唯一のアピールポイントか。
当初の予定では、ベビー用は胸元に可愛いアップリケなんか付けるつもりで、もちろんそんな物はうちの在庫にないので買いにいったんやけど、コレって言うのが無くてさー。うーんと迷って、何故かおくるみ用の生地とふちどりテープ買って帰ってきた私。ボリュームでごまかせ!って感じ?
昨日裁断して、今日の午前に買い物(おくるみの生地)、午後からカットソーの縫製とおくるみの裁断と縫製。
久しぶりに縫ったベビーサイズ、なんて可愛いの・・・縫う距離が短いわ♪
息子に縫ったパターンの使い回しなので、ごくごく普通の形なのですが、いまどきはパンツもモンキーパンツだったりブーツカットだったりするよなー と、今になって思いついたりします。もう遅いよ。

07/10/27 還暦ベストその7(その8)

Cimg3783
その7(写真左)は、この生地だけ長さに余裕があったのでダブルの打ち合わせにしてみました。
その8(写真右)は織り上がり後の水通しで思いっきり縮んでしまい(フェルト化)生地を横に使うと丈が短すぎるので、これだけは縦地使い。でも身幅もギリギリというか足りないぐらいなので、ワンサイズ小さめの打ち合わせなしふちどり始末・・・なんやけど、ふちどりテープが足りなくなったのでただいま取り寄せ中ナリ。縁取った状態を脳内で補完してください。

これにて、ノルマ達成~
(ふちどり残ってるけど)

07/10/26 還暦ベストその5その6

Cimg3787
ミシンに赤い糸がかかっているうちにどんどん行け~!
基本的に形は皆一緒。ディテールの違いだけなので、5枚目6枚目ともなるとすっかり手が慣れてます。

07/10/25 還暦ベストその2その3その4

Cimg3770
勢いづいて、もう3枚。半分済んだわ♪
後ろ衿の立ち上がりがない分、簡単になりました。一番右端など、肩線縫って縁取りしてフック付けたら完成。
真ん中の、釦バランスがいまいちやな・・・

Cimg3776見所は特にないので、手織り生地の風合いでもお楽しみください。

07/10/24 還暦ベストまず1枚

Cimg3764義母は12月で60歳になります。還暦です。

で、来月義母は同級生の仲良しさんたちと旅行に行くのね。その時にみんなに還暦記念のベストをあげようと企んで、初夏の頃から織ってた生地がこれ。8枚分あります。基本は「赤」やけど、それぞれ少しずつ違うのだ。
当初は「自分で縫うから簡単なの教えてね」と言っておりましたが、義母も毎日色々忙しく、気が付けば旅行の日取りもどんどん近づいて・・・・

「私縫いましょうか?」・・・・ええ、自爆ですともさ。
とりあえず旅行(11月中旬)までに4枚。そう難しくないし来月に入ってからでいいかなーと考えていたのですが、遠方のお友達に荷物を送るついでがあるので「先に一枚縫えるかなぁ」との打診があり、とりあえず1枚縫ってみました。
Cimg3765皆様も見飽きたでしょう、この形。私もちょっと飽きてきました。でも、この形を指定されることが多いのよ。
同型なんやけど、生地の都合で微妙にサイズを変えているのでパターンは新たに作りました。生地の都合で裾線平行のため前下がりが付けられず、胸ぐせ処理のため袖ぐりにダーツを入れていたのですが、生地は厚いしダーツ量もたいして多くないので、今回はいせこんで処理。
このあと、ボタン付けて糸始末等して完成に至る。

義母からは「もっと簡単な作りでええで」と言われたので、枚数のこともあるしもうちょっと簡単に出来る形を考えます。
縫いましょうかと言ったとき、ちょっとした取引をしているので、基本ノーギャラなのよね・・・

07/10/20 苦肉の策

Cimg3758a進行状況ではなく結果報告になりつつありますな・・・

え~ 昨日のうちに裁断および下準備そして縫製と、ほとんど出来上がってありまして、今日ボタンとスナップ付けて完成に至る。
さんざん縫ってもう見飽きた形なので楽勝~ とお思いでしょうが、渡された生地がギリギリで、パネルラインを作ってみたり肩線動かしたりで、結局新たにパターン作ってたりします。

生地は裂き織り。多分、前にジャケット縫った残り生地。
中途半端な残り生地をもらって何か縫うつもりでいたけどやっぱり難しいわ~ で、私のところに回ってきたものです。
Cimg3762a
黒だから見えにくいけど・・・
後ろ身頃から裁断して、前身頃を乗せたらガーン!足りないよ!ちゃんと確認したはずなのに~
で、急遽接ぎ位置をずらした苦肉の策。
着丈を短くするという選択肢もあったけど、元々が短いし、クライアント様はわりに背が高い方だったのでなるべくなら短くはしたくなかったのだよ。遠目に見たら大して気にならないよね?

07/10/17 ジャケット出来た。ベストも。

Cimg3752おととい、「あしたには出来上がるでしょう」なんて書いたけど、昨日はあちこち買い物に行ってたら時間が(やる気も)無くなったので、一日遅れて完成。
生地は先日の・・・じゃなくてひと月前のチュニックの残り。もうひと月も経ったのか。早っ。
前身頃の左右の柄(?)が揃いすぎてるのがう~む・・・って感じ。でも用尺の都合上しょうがないのだ。真反対よりはこちらの方がマシだから~
そんでもってポケットにももう一工夫欲しいところねー。切り替えにギャザー寄せてみるとかさ。

Cimg3757ついでにもう一枚、おばあちゃんのベスト。先週のうちに裁断して肩線は縫ってあったけど、端始末用に合う素材が無くて、昨日買いに行きました。出来合いのテープを買おうと思っていたけど、合う色がないよ!で、さらに遠い店まで足を伸ばし、はぎれを片手に生地売り場をうろうろ・・・ぴったりとは言わないが、まあ及第点ですかね。

07/10/15 仕事してますよ

Cimg3745ぼやぼやしてる間になんだかいろいろ積み上がってきて、そろそろ真面目に仕事せんとな~ 財布の中身も乏しくなってきたし(←これが一番の要因)

この前縫ったチュニックの残り生地で、今度はご本人様の分。(前回のは娘用)
さすがに同じデザインは可愛らしすぎて・・・・ってことで、サイズも含め年配に優しい仕様になっております。
先週のうちに作っておいたパターンで、本日裁断よりスタート。ほつれる前に~ と焦って、何とか服の形になりました。本来なら先に縫うはずのダーツやポケットも後回し。
前端に共布ループを付けるのですが、これも出来上がりのバランスを見てから位置を決めるので後回し。
明日には出来上がるでしょう。

07/10/07 お直しでリハビリ

何かとバタバタ忙しいのと、体調がすぐれないのとで、ここ2週間仕事らしい仕事は出来ておりません。

今日たまたま、義母に義父のパンツの裾上げ2本を頼まれまして、こういうNOクリエイティブな仕事は手慣らしというかリハビリに丁度いいかと、即実行。何も考えずにとにかく手を動かす。こういう仕事もたまにはいいな。
2時間弱で完成→納品。報酬は白菜半分でした(笑)

勢いで、この前頼まれた姉の喪服の袖丈詰めにも手を付ける。
袖口に7㎝ほどのスリットがあって、折り返しても着られるようになっているのですが、姉は「別にスリット無くてもいい」とのこと。詰め寸法は10㎝。
袖口見返しをほどきながら、せっかくやからスリット付けるかなー と、縫い手順をシミュレーション。
見返し寸法を確認し、カットして広くなった袖口寸法を詰め、見返しと合わせて縫い、表地側は完成。
裏地(手まつり)はまた明日~

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ