« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

07/09/24 裂き織りベスト

Cimg3693_2前にも同じようなの縫ってますが、そう、同じ反物の続き(残り)から裁ったので似ていて当然。
やっぱり生地のおもしろさが見所なので、ごくシンプルに。今回は紳士物ってことで、前ファスナーあきにしましたよ。(前回は前ホック止め)

「この生地で男性用ですか!?」
「そう、カラオケの先生の還暦祝いで『コレ』って指定されてん。舞台で歌うし、派手でもええねん」
うーん、未知の世界や・・・

07/09/21 便利な嫁

Cimg3691義父の、職場で持たされている連絡用PHSのケース2代目。確か2年ぐらい前にも作ったんやけど、落としてしまったらしい。
「今日中にできるかなぁ」って夜の8時に言われて、1時間後に完成。すごいわ、私の在庫!(爆)

07/09/14 チュニック出来た

Cimg3677今日は真面目に、午前中から仕事。相変わらず休憩は多いけど。

生地はいつもの手織り生地。縦糸を絣調に染めたやつね。
裁断用のパターン作るところから始まって、すべての裁断が終了し芯も貼ってさああとは縫うだけ~ってなったのが午後2時。
今日は次男もおとなしく家で遊んでいてくれたので、黙々とミシンに向かってたらあっという間に服の形になっちゃったわ♪ああ、やる気になればこんなに速いのに(爆)
晩飯後に共布ループとボタン付けて完成~ 明日納品できるわ。

素敵に出来たら自分用にも縫ってみようかなんて思ってたけど、試しに羽織ってみたら全然似合わねぇ~(泣)
肩と腰回りがしっかりある分、相対的にくびれて見える(錯覚)ウエスト周りをギャザーで隠してしまうと、ただ太っている人にしか見えないのだ。(実際太ってるんやけどさ・爆)骨太ガッチリにギャザーは鬼門だ。
横森美奈子も「ウエストマークは大事!」って言ってるしな。流行よりも「似合う服」だ。
でもチビデブに似合うスタイルって・・・難しいな。

ミシンの掃除

Cimg3674先日、縁あってうちにやってきた工業用ミシン。
運搬時に頭部(ミシン本体)をテーブルからはずして運んだので、否応なく目に付いたカマ部分の綿ぼこりはざっと掃除しました。今日改めて見たら、送り歯周辺や天秤のところにも綿ぼこりが目に付く・・・ので、針板および左サイドをはずして掃除しました。
見てこの写真。白いの全部、繊維が集まって出来たホコリよ。多分シーツとか、いっぱい縫ったんだろうなぁ。そんでもって買ってから一度も掃除したこと無かったんだろうなぁ。

ホコリを掻き出して掃除機で吸い、送り歯もはずして押し固められた綿ぼこりを取ったら、ミシンの駆動音が軽く静かになりました。
本当は一度専門家に視て欲しいところ・・・近くにいいミシン店ないかしらねー

07/09/12 仕事復活

Cimg3669夏休みボケは続いておりますが、さすがにそろそろ仕事をしないと、あっという間に涼しくなって秋物冬物が積み上がってしまう・・・
今回の依頼はチュニック丈の羽織り物、衿なし七分袖という指定。めずらしく年齢40ちょいの9号サイズなので、ちょっと今風にしてみようかと。
ウエスト切り替えのカーブ、脇側をもう少し高くして、袖丈もう少し長くしようかな。

背景が片づいてないことについてはノーコメントで。

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ