« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

07/07/12 次はゴムパンツ

Cimg3301やっぱり手織り生地。
ゴムパンツはパターンなしのじか裁ちソーイングのことも多いけど、今回は「これと同じにして」ってサンプル(既製服)付き。
手持ちのゴムパンツのパターンと比較して、ヒップ寸法追加したパターンを作成。

今日中に縫い上げたかったけど、頭痛がひどくてダウン。
子供らは早うに帰ってくるしさー(短縮授業)

夏休みまでに、今持ってる仕事終わらせておきたい・・・・
ちなみに今抱えてる仕事
・着物地でゴムパンツ
・手織り布で子供ワンピース
・手織り布でベスト

07/07/11 トラブルベスト完成

Cimg3307スチームなしで仕上げたけど、やっぱり縮んでるな・・・縮率5%って感じ。
作業中によくアイロンを当てたところは、明らかに縮んでる。

形は最近こればっかりの、衿を身頃から立ち上げたアレです。もう見飽きた?

07/07/09 トラブル発生

Cimg3298今日は朝からパターンのグレーディングして、生地裁断して、芯貼って・・・たら、とんでもない事態発生。
この生地、スチームでしゅるしゅるしゅる~と縮むのだ。
ポケット口に芯地貼るのにアイロンで押さえたとき、なんか微妙に柄(縞)が動いた感じがしたのね。ん?と思って、ポケット本体に軽くスチーム噴いてみたら しゅるしゅるしゅる~(縮)

ぎゃーっ!!!
なんでなんでなんで?これ、ウールなの?綿じゃないの?
預かった生地は手織り生地。織り上がった後、必ず水通し(しかも洗濯機ガラガラ)して干してアイロンかけた状態でもらっているはずなのに。
ウールで縮むなら、水通しの時点で縮んでるはず。仕上げのアイロンでかなり伸ばしてかけた?でもスチームで縮んだものは引っ張ってアイロンしても戻らないし、型くずれを起こす。

写真の青いラインとピンクのライン、同じ柄位置に引いてます。
縮率、おおよそ10%・・・・

とりあえずこの先、スチーム禁止。ポケット裁ち直し。

作業を進めているけど、ドライアイロンでも微妙に縮んでるような気がする・・・・
このまま進めて大丈夫やろか。
それなりに仕上がるとは思うけど、洗濯後のことがとても心配。

07/07/06 子供OP完成

Cimg3293平成の少女服としてはまあまあか。
一枚でワンピースとして着るのもいいし、Tシャツとかスパッツなんか合わせても可愛いと思うんやけど、自分のセンスに自信はないので(ババア服なら自信有るんやけど・爆)ここは実際の着用者の意見を待つしかない。
生地に余裕があれば、ローウエストで切り替えて太めの共布ベルトなんかつけたかったんやけどなー。
これはこれで良しとする。

07/07/05 子供OP形になった

070705朝からパターンカット→裁断→縫製。で、服の形になりました。
後はボタンホールとボタン付け。
やる気になればこんなに早いのに。いや、本当にやる気があればボタンホールもボタン付けも終わらせて完成してるよな。

上衿はバイヤスじゃなくても良かったかなー

07/07/03 手織り生地で子供OP

070703そろそろまじめに仕事をしないと、いろいろと積み上がってきてます。
来週半ばには短縮授業が始まるし、今週のうちに少しでも山を小さくしておきたい。

これは手織りの生地、綿100%。柔らかく織った、とってもほつれやすそうな生地・・・・。
小学4年生の女の子のワンピースになります。
子供服、しかも女の子のものはよくわからないし、実物大型紙を写してちょろっと修正。
一応うちの小学4年生(♂)にパターン当ててみてバランスは確認しました。たぶん大丈夫だと思うけど・・・
生地が残りそうならもう1枚と言われてるけど、一枚縫い上げて様子を見てからにしましょう。

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ