« 07/04/25 遠足リュック | トップページ | 07/05/04 シルクリボンのベスト »

07/04/26 着物をほどく

070426某所のお友達の日記では「着物を縫う」お話で盛り上がっておりますが、ワタクシは着物をほどいております。

先々週に、縦横ともシルクの糸で織った布を預かりまして、せっかくなのでバイヤステープとかチャイナボタンの布などもシルクが良いかなと思いまして、義母に頼んで古い喪服を出してもらいましたの。
縫う順番と逆にほどいていけば良いのでしょうが、そこは着物に関しての知識も素養もまるで無いワタクシなので、ほとんど力業といってもいいような有様で。
衿が最後だろうなということは何となくわかるのですが、そこから先がわからない。
衿をはずしたあと、とりあえず袖をはずして、表袖と裏袖に分解。そこからさきはもう行き当たりばったり、自分が今どこをほどいているのかなど全くわからない状態で、とりあえず目に付いた縫い目をほどき、引っかかったらそこをほどきを繰り返し、終いには嫌気さして力ずくでベリベリッと縫い糸引きちぎってみたり(生地が傷むのでおすすめしません)

さっき軽く水通ししたのですが、洗濯機から出すと巾が半分になってました(がーん)
部分使いだからまあいいけど。

« 07/04/25 遠足リュック | トップページ | 07/05/04 シルクリボンのベスト »

コメント

私もちり緬の風呂敷を洗って縮めてしまった
ことがあります。
びっくりして、湿っているうちにアイロンかけて
伸ばしましたが、完全な元のサイズには戻りませんでした。
昔の人は、ちり緬をどうやって洗濯してたんでしょう。

アイロンでやや伸びましたが、無理に伸ばしてまた洗ってから縮んでも困るので、そこそこにしておきました。
ほんとに、洗濯ってどうしてたんでしょうねぇ。

ちりめんの洗濯ですが、伸子張りという道具がありまして、洗い張りした後この道具を使って乾かしながら元の幅に戻します。このあと、蒸気を使う「湯のし」もしてもらえばカンペキですね(^^)
伸子張りについて書かれてる記事がありますので、よかったら。。。
http://blog.goo.ne.jp/tombo624/e/2ec8dd4545f36247bcf86b6ae0d2632c

さすがユリウス師匠!博識でいらっしゃる。
文明の利器アイロンよりも、こういう方法の方が良く伸びるのね・・・侮れないぞ伸子張り。

そういえば小学生の頃、近所に「湯のし・洗い張り」という看板を出したお店があって、板に生地を貼り付けているのを見たことあるわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/14852987

この記事へのトラックバック一覧です: 07/04/26 着物をほどく:

« 07/04/25 遠足リュック | トップページ | 07/05/04 シルクリボンのベスト »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ