« 07/02/06 紳士ベスト足踏み中 | トップページ | 07/02/08 じか裁ちプルオーバー再び »

驚愕のボビンケース価格

ジグザグミシンのボビンケースが行方不明になりまして、購入先にメールで問い合わせてみました。
ミシンはコレね。

サイトを見るに、現在はミシンの取り扱い(新規販売)はしてない様子。アフターはどうなっているのか?

夕方、電話がかかってきました。
「ミシンのボビンケースですが、はい、取り扱ってますのでご注文いただけます。でね、値段が6000円なんですよ」


ろくせんえん?

ぷしゅ~(買う気のしぼむ音)
「あのー、よそで買ってもその値段ですか?」(←なんてストレートな質問)
「まあ、お店によって上下はすると思いますが」
「大阪営業所の方にご注文いただければ、ほかのアクセサリー等も買えますので」

あのちっちゃいボビンケースが6000円・・・ちゃちな作りのあれが6000円・・・
職業用のボビンケースが1ダース買えちゃうよ。高くてもせいぜい2000円ぐらいだろうと思っていたのに、6000円ですか。

う~~~ もうちょっと探してみるか。

ついでにいろいろ聞いてみたところ
・現在、備品の扱いはあるが修理等は清水ミシンさんに依頼している
・ボビンケースも、うちに在庫がなければ清水ミシンさんからの取り寄せになる

ということは、清水ミシン様でいつでも買えるという事ね。
そんで、アフターも見てもらえるのね。
それがわかっただけでも収穫だ。

ボビンケースは引き続き室内大捜索。6000円はあまりにも痛い。

« 07/02/06 紳士ベスト足踏み中 | トップページ | 07/02/08 じか裁ちプルオーバー再び »

コメント

六千円、ですかぁ(^^;)
それは考えますよねぇ(!)
でもアレですよね、きっとベルニナと同じく専用ボビンケース、つまりそれぢゃないときちんと使えないのでしょうねぇ、いやはや(^^;)
専用だからその分、工夫もされてるとは思っても、ね。
ちなみにD300の内釜(ボビンケース)を実用縫い用と刺繍用と使い分けるべく、買い足したら¥2,800でした。それでもけっこう、ウッと思いましたわ~(^◇^;)
パッソの内釜は確か¥1,000だったし、
ヌーベルのボビンケースは一番シンプルなタイプで¥8~900、今使ってる空回転防止バネが付いてるタイプでも¥1,500くらいだったんですもん(苦笑)

コレがね、ボビンケース壊れたとか消耗品でいつかは買い換えなきゃいけないとかもう絶対に出てこないってんなら、6000円でも即購入なんすけど、「買ったら見つかる」法則発動しそうでねー。
ユリウスさんのように実用縫い用刺しゅう用と使い分けるとかで2こあったら便利っていうのもわかるけど、私の場合2こあってもなー だからどうしたって感じなのでね。

でもD300の内釜2800円ってのを聞いて、じゃあ6000円でもしょうがないかと思った・・・でも高い・・・せめて4000円ぐらいならなぁ。
作りはね、ホントにちゃちなのよ。見た目だけではわからない細かな工夫があるのかもしれないけど、要は需要と供給の関係とか輸入品ゆえの中間搾取が大きなポイントだと思うんですよねー。

探して探して探して、一番最初に探したところから見つかる法則が発動するしますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/13815356

この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕のボビンケース価格:

« 07/02/06 紳士ベスト足踏み中 | トップページ | 07/02/08 じか裁ちプルオーバー再び »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ