« 07/02/22 やや適当プルオーバー | トップページ | 07/02/25 マオカラーJK完成 »

ハスクバーナー バイキング

070222v昨日生地を買うのにパンドラハウスに立ち寄ったら、そろそろ新入園対策でしょうか、ミシンがたくさん展示してありました。

その中に「ハスクバーナー」のミシンが!
ハスクバーナーといえば超高級コンピューターミシンのデザイナーシリーズが有名ですが、こちらのは「Emerald」シリーズは実売価格にして6~8万ってところ。このタイプは初めて見ました。ハスクバーナーの日本法人がその業務を(株)ジューキに委託したことで販売戦略が変わったのかな。

で、カタログをいただいてきたのですが・・・もうちょっと何とかならないか?(笑)
カタログの作りそのものが古くさい。レイアウトとか字体とか。そして極めつけがテストの回答欄のような直訳文。

「気に入っていただける数多くの実用的な機能を持っています」
「あなたのソーイングの速度に適応します」
「このチャートが(中略)押さえの圧力を推薦します」
「あなたのソーイングの要望にあったEmeraldが、長きにわたる楽しく簡単なソーイングの世界にお連れします!」

ミシンのデザインはスッキリしていてわりと好み。でもこのカタログではなかなか売れないんじゃ無かろうかといらぬ心配をしています。

私のこのミシン、エレクトロラックス・プリズマ990は確かにハスクバーナーなんですが、販売はエレクトロラックス社(現ルックス・ジャパン)なんですね。で、これの購入当時エレクトロラックス社が扱っていたミシンはこれ1種類だけ。そしてハスクバーナーなんてブランドは見たことも聞いたこともなかった20年前の私。
自分のミシンがハスクバーナーのものだと知ったけど、ハスクバーナーブランドのミシンのどれに該当するのかがわからない。ハスクバーナーの代理店でもアクセサリーや付属品が買えるんだろうけど、自分のミシンの品番を言って、わかってもらえるかどうかもわからない。エレクトロラックス社がミシンの取り扱いを辞めたらどうしようという不安がありました。

今回、ボビンケースを購入するにあたっていろいろ調べたところ、ハスクバーナーブランドのなかにプリズマシリーズがちゃんとありましたわ。
適合するアクセサリーなんかも調べられたし、ボビンケースの代金は痛かったけど、まあいろいろ勉強になりました。

ハスクバーナーの低(~中)価格帯の商品が出たことで、ユーザーが増えて、身近にある手芸店でも専用の付属品などが買えるようになったら嬉しいんだけどなー。
(株)ジューキさんにはぜひがんばって欲しいところです。

« 07/02/22 やや適当プルオーバー | トップページ | 07/02/25 マオカラーJK完成 »

コメント

ハスクのエメラルドシリーズは、販売が(株)ジューキに変わる前からありましてん(^^;)
私のお馴染み(!)新宿オカダヤのモギーさんに、隅のほうだけど結構前から展示されてました。
けどこれ。。。OEMじゃないかなぁあああ?(^◇^;)
あんまり迂闊なことは言われへんけど、デザイナーシリーズに比べてデザインがちょと違いません?
ハスクの某機種が日本の某メーカーのOEMであることはそのスジから聞いて確かなんですが、エメラルドシリーズも今度聞いてみよう。。。(^^;)

をを、そうでおましたか。
価格帯のことはともかく、取り扱い店舗が増えたっちゅーのが一番のポイントかなと思うわけですよ。

>ハスクの某機種が日本の某メーカーのOEM

今探しに行ってきたけど、めがきるたーってヤツのことかいな?
どう見てもこすちゅーらよね、これ。
ユザワヤでもどう見てもこすちゅーらなんだけど別ブランドで出てるの見たわ~ 名前は忘れたけど。

エメラルドシリーズもOEM疑惑?
でも国産ミシンでこんなカクカクしてるの今時ないと思うんやけどなー。
あっ。もしかして国産でも古いタイプか?
店頭で確認したら、水平釜でボビンはハスクのマークの付いた専用のヤツでした。確か。
押さえ金もワンタッチで取り替えるタイプやったけど、それはジャノメもそうやしなぁ。
そう思って見てみると、糸通しのあたり、見れば見るほどジャノメっぽいなぁ・・・

ハスクのサイトの、アクセサリーのページで「Choose your machine」のプルダウンメニューの中にエメラルドが入ってない(メガキルターも)ところを見ると、やっぱりOEMなのかなぁという気もしますね。

ちょっとがっかり(笑)

さすが巨匠!
正解でございますのことよ>OEM
ユザワヤで見た「どう見てもこすちゅーら」、色は何色でござりました?
純正(!)こすちゅーらは、ラベンダーとパールホワイトのツートンカラーですが、ご覧になったのは白一色のみ?
実はですね、ジャノメは中身は「こすちゅーら」と「とるねぃお」まんまなんやけど、名前と付属品などを若干変えたミシンを出したのですよ、いつかなーたぶん秋ごろ。
12月初めのFISMAで見たんやから、たぶんそのくらいかと。
こすちゅーら等のペットネームじゃなくて「アルファベット1もしくは2文字プラス2ケタもしくは3ケタの数字」という品名で。
こすちゅーら達とどう違うのか?と聞いたところ、販路が違うとのことでした。
ミシン組合だかなんだか、主に工業用ミシンメーカー&販売店の団体の推薦機種ということで、きちんとしたミシンの技術者がいるミシン屋さんでしか売らんそうどす。
価格競争ではネットショップを含む激安家庭用ミシン屋にとてもかなわないが、ミシンに関する幅広い知識と確かな技術で、修理&メンテ等のアフターフォローを確実に保証できる、というのがウリだそうですわ。
私の記憶が確かなら、ちょっと前にアリエスさんところで「とるねぃお」版の話題が出てたと思いましたワ(^^)

話し戻ってエメラルドシリーズはどうなんやろね。
ハスクのデザイナーシリーズは確かにエェミシンだと思うけど、とても手が届かん、もう少し手ごろなタイプはないのん?ときいたら刺繍サイズがちょと小さめのスカンジナビアシリーズを教えてくれたんやけど、エメラルドシリーズのことはついぞ話題に上ったことが。。。ないのよねー(爆)

いやそれがね、私が見たのはもっと前の話で、たぶん一年以上前。
そんでもって、確かシンガーだったと思うのよ。

今シンガーで検索したらこんなん出てきた。
http://www.singerhappy.co.jp/sewing/product/pro/index.html
これもコスチューラだよねぇ。
103といえば職業用に代名詞のように言われていたのに、今やその中身はOEMですかぁ・・・。もしかして昔からそうだったのかなぁ。

でもね、私がユザワヤで見たのはこんな名前じゃなかったのよ。なんか可愛いペットネームが付いてて、色目はねー 白×紺だったような気が・・・この辺の記憶は曖昧です。

エメラルドはどうなんだろうねぇ。
今度買い物に行くとき、もうちょっとじっくり見てきます。

いつかはベルニナ~ とか ハスクの上位機種~ などと夢見ていたけど、こないだのボビンケース7350円でめっちゃ現実に引き戻されてます(爆)
あのえぐれた形のボビンね、ハスクのコンピューターミシン用らしいんだけど(私の使っているのは旧タイプに属するらしい)単価が高い!
nancy's notionsで、普通タイプのボビンが10個4.98ドルなのに、えぐれた方(concave)は5個で8.98ドルなんよー。日本で買ったらいったいいくらになるんだ。1個250円
とかになるのかなー?

おーそうでしたか>ユザワヤのなんちゃってこすちゅーら(^^ゞ
シンガーはねぇ。。。いまや純粋に販売会社でしかないらしいですよ、特に世界ではね。そのスジの方から聞きました。
日本でいうジューキと同じね、生産部門を持たないので各メーカーからブツを仕入れて、ブランド名(ジューキだとbabylockブランド)を付けて売る、と。
それでも日本では今でもミシン工場がライセンス契約してシンガーブランドのミシンを作って売ってるけどね。宇都宮のシンガー日鋼がモナミとか103とか作ってたんじゃなかったっけ?(・・?)
そのシンガー日鋼もついに、数年前、潰れた(!)か生産辞めるかして、日本でのシンガーブランドは別のミシン工場が引き継いだはず。
アメリカでの話しやけど、かのベルニナだってアーティスタやビルティオーゾは自社もんだけど、低価格帯の刺繍ミシン(確かデコシリーズとかなんとか)はブラザーのOEMだったことがあるくらいだかんね(苦笑)
自社で開発から生産までしてる、ブラザーやJUKI、ジャノメみたいなメーカーは世界規模でみるとホントに少ないらしい。
ベルニナのボビンケースやボビンがほんとに独自の形状で純正じゃないとまともに縫うことすら。。。と聞いてへー、なんて思ってたけどハスクも負けちゃいませんねぇ(苦笑)
イノヴィスD300の内釜が三千円弱、と結構したけどさすがにボビンは純正でもそんなにお高くないでっせ。5個入りで¥280やから¥60円弱、まぁ工業用ボビンと同じくらいやね(^^;)

さすがマニア(笑)詳しいわ~

ハスクでも普通タイプのボビンならそんなに高くないし(2個で1ドル弱)、非推奨ではありますが、私のプリズマは工業用のボビンでも縫えるからなー。
ベルニナのボビン&ボビンケースってどんな形なんだろ?

 その針、日立金属製のYXR3という有名な鋼種でできていたのを思い出した。女神の秘密とかなんとかという名前で売り出していたんじゃなかったかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/14018648

この記事へのトラックバック一覧です: ハスクバーナー バイキング:

« 07/02/22 やや適当プルオーバー | トップページ | 07/02/25 マオカラーJK完成 »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ