« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

06/11/29 割烹着に着手

予定外の仕事。
義母のお友達から「自分で縫おうと思って生地と糸用意してあったんやけど、やっぱりむつかしいわ~」って私のところに回ってきたの。「この形で」って製品サンプル付き。
「急ぎますか?」って義母に尋ねたら、「そりゃまあこれから着るやつやしなぁ」・・・・そうよね。しょうがない、横入りだ。

製品サンプルの寸法だけあたってメモしておいて、モノは先方にお返ししておく。とりあえずそれを着ておいてください。

こんなもん、どんな形でも良いんだろうと思うんやけど、わざわざ「この形」って見せてくれたって事は何かこだわりがあるのやも知れぬ。
ごく普通の形だけど、裏の肩の部分がキルトで二重になってる。暖かいんだな、きっと。後ろ釦あき(3つ)だが、義母の話では「ボタン4つにしてくれてもいい」そうなので、これも保温上の問題かな。
その2点だけ押さえておいて、そこ以外は自分の良いようにアレンジだ。

午前中にパターン作って、午後から裁断&芯貼り&縫製。
必死でがんばれば出来上がったんだろうけど、どうもまたダラダラモードに突入しておりますものでして。
明日中には・・・でも明日は出かけるからなー。金曜日には完成させます。

【買い物メモ】方眼入り型紙用紙&文鎮

061125方眼入り型紙用紙95cm幅×100mを1本
文鎮(約400g)を4個

購入先:インターネットの糸屋さんボビン

前回これと同じ型紙用紙を買ったのが、去年の4月。おおよそ1年半で100m使い切りました。早いのか遅いのか。
文鎮は、これまでずっと2個(退職するときガメてきた製図用)でやって来たのですが、裁断の時にもうちょっと欲しいなと思うことが多くて。このたびやっと購入。これで缶詰や皿で押さえなくて済みます。

06/11/23 ペプラムJK完成

061123裁断さえ済んでしまえば、ひとえ芯無しボタン無しポケット無しなので早いです。
衿まわり・前端・裾すべて三つ折りステッチ始末なので、角はすべて額縁仕立て。そこがちょっと面倒でした。

自分で縫っておいてナンですが、ちょっと癖のあるデザインだなー。もっと無難にまとめるべきだったかなー。
生地とデザインは合ってるんだけどなー。
お気に召していただけるといいけどなー。

06/11/22 ペプラムJKパターン作成

061122「おまかせするからええようにして」という注文は、難しいけど面白い。
ひとえで芯無し見返し無しボタン無しのぱさっと羽織るタイプのJKにしようかな。無難な形も飽きてきたので、ちょっと変わった形にしたいところ。

ミセスのスタイルブックのバックナンバーを参考にパターン作成。
手織り生地は生地幅に制限があるので、切り替え位置等、預かった生地と見比べつつ変更する。
パターンだけ見るとなんだかよくわからないですね。

カットパターンを生地に並べて用尺の確認。ギリギリでした。凄いぞ私♪


06/11/18 コートJK完成

061118またもや途中経過をすっ飛ばして完成報告。
ちっとも進行状況メモになってへんがな。

以下簡単な俺様メモ。
11/15 裁断および縫い代始末
11/16 副資材買い物・縫製ほとんど進まず
11/17 朝からがんばって縫うけど完成には至らず
11/18 ループ縫いつけ・ボタンつけて完成。納品。

いつもなら簡単にパッチポケットつけるところなんですが、裾に配置したボーダーとの兼ね合いでパッチポケット不可になってしまったのですよ。(ポケットのバランスで位置を決めると柄にかぶってしまう)仕方なく箱ポケット。ほつれやすい生地に切り込みを入れるのは勇気がいりました。出来上がりは65点ってところ。マイナス35点の内容は聞いてくれるな。

06/11/14 コートJKパターン作成

前に縫った裂き織りジャケットみたいにゆったりした感じのジャケットを、ってことでまずはパターン作成。なんですが、まずサイズが違うのでパターン使い回しは不可。生地幅も狭い&長さも短いので同デザインも無理っぽい。
預かった生地で、できうる限り同じイメージでできるように頭をひねる。
さらに今回預かった生地はところどころに違う糸でボーダー柄が入っているので、それがうまく配置されるように考えなくてはならぬ。あーもう、縛り多すぎ。

なんとかパターンできたけど、裁断には至らず。
かなり慎重にしないと、泣きを見そうな気がする<裁断
えー 予定としては明日裁断して縫い代始末くらいはしておきたいな。明後日副資材(縁取りテープ)買いに行って午後から縫製の続き。金曜日にまとめ、土曜日納品。う~ん、完璧なスケジュールだ(笑)

06/11/10 ベストスーツ完成

061110たまに9号を縫うと、こんなに細くて大丈夫なのかなーと不安になったりします。
ベストのデザインが、自分の思っていたのとちょっと違ったなー。

これとは別に、残り生地でもう同型で何枚縫ったかわからないスタンドカラーに釈迦結びボタンのベストも縫いましたが画像はなし。特に面白くもないし。

06/11/08 ベストスーツ縫製

今日のうちに形にしてしまいたかったけど無理でした。

何故か集中力を欠いて、あっちこっちに逃避しつつ、戻ってはまた縫い、そんな感じで仕事してたら何年ぶりかでとんでもない失敗をしてしまったのだ。
ベストの裁ち出し見返し端にロックミシンを掛けたとき、身頃本体をいっしょに縫い込んで切ってしまった・・・・
がーんがーんがーん。

切ってしまったのは前身頃サイドネックポイントのあたり、三角にすぱっと。縫い代部分だけで済めば良かったんやけど、残念ながら身頃部分にも干渉してしまってます。うわーん。
身頃を裁ち直すだけの余裕はない。うむむむむむむ。接ぐか。
肩線縫って衿を付けてしまえば、接いだ部分は一辺1センチ内の三角形。これぐらいなら許してもらえるかな・・・
多分言わなきゃ気がつかないと思う。でも、言わないわけにはいかない。もちろんお仕立て代は大幅値引きです。あうっ。

そんなこんなで予定通りには進んでません。
それでも土曜日納品するのだ。

06/11/07 ベストスーツ裁断

ぼやぼやしてる間に仕事が積み上がって、かなり焦り始めています。
今月は毎週末納品を目指してがんばります。
とりあえず今持っている仕事は年内に終わらせる。12月の後半は仕事入れないで家事に専念できるように。
働け私。

まずはベストスーツ。
生地を預かったのはかれこれ1ヶ月前。先週、「よろしくお願いしますね」と母親ぐらいの歳のクライアントさまに深々と頭を下げられてしまったのだ・・・・は、はい、すぐ縫います(汗)
「まだー?」とか「はよ欲しいねんけど」って言われた方が気が楽だわ。

パターンは出来上がっていたのだが、↑の時に「ベストは前に縫ったあの形のがいいわ」と言われて、ん~どうしよう。スーツとして着るには、デザイン的にちょっと・・・と、わざわざタイトなシルエットのパターン作ったんだけどなー。
生地がたっぷりあるので両方縫うか。

久しぶりに午前・午後とも働く。裁断は完了、ぼちぼち縫い始める。
明日中におおよその形にして、週末までにまとめ作業・・・の予定。

06/11/03 裂き織りジャケット完成

061104途中経過をすっ飛ばして完成報告。
毎日こつこつ縫ってました。
形そのものはたいして難しくないんだけど、縫い代処理に手間取ったのと、モノが大きいので取り回しが大変だったのと、失敗回避に縁取り裏を手まつりにしたのとで予想より時間がかかったわ~

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ