« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

06/10/31 裂き織りジャケット裁断続き&縫製

いろいろ迷ったあげく、黒無地の裂き織りで見返しと裏衿をとることにする。
裁断そのものはつつがなく終了。

前端を着物地バイヤステープで来るんで始末しようと思って、バイヤステープ作り。
着物地は幅が狭いので継ぎ目がたくさんできる。まとめて縫って後でカットする方式(わかる人にはわかるよね?)で縫ったはいいが、一段ずらして縫わなきゃいけないのにあろう事かそのまま合わせて縫って、さあ切ろうとハサミを握るまで気がつかなかったという間抜けさよ。嗚呼。

生地端は裏地バイヤステープで始末。
表を見ながらロックミシンでバイヤステープを縫いつけ(幅が揃う)テープを裏へ返してくるみ、際に落としミシン。裏側のテープの端はそのままね。
・・・・なんかよじれてるなー。下手くそだ。やっぱカノコラッパ買うかなー。

下準備がすんで、ぼちぼち縫い始める。
見返しに衿を縫いつけようとして手が止まる。寸法が合わない。何故だ。嫌な予感がしてパターンを確認すると、見返しのパターンカットが間違ってた・・・・幸いにしてカットすればすむ間違いなので助かった。

いいや、もう後は明日にする。
どうもこの仕事、うっかりミスが多いなー。ただ単に自分が呆けてるだけか。

06/10/27 裂き織りジャケット裁断

061027いろんな着物地をランダムに織り込んだ裂き織りなので、出来上がりの色目のバランスを考えながら裁断。
とは言っても、制約があってなかなか思うようにはいきません・・・
出来上がり通りに並べてみました。まあまあか。

前回のベスト同様、ラインを描いてテープを貼ってから裁断するので時間がかかる。やる気が出なくて休み休みの作業なので、よけいに時間がかかるのだー。
結局、細かいパーツが残ってしまった。迷いもあったし。
見返しを、真っ黒の裂き織りを使うか、裂き織りでなく着物地まんまのを使うか。その着物地も3種類預かってて、ん~どうしよう。まだ迷ってます。

06/10/26 裂き織りジャケットパターン作成

↓のベストスーツはまだ手をつけてませんが、納期の都合で別のモノに手をつける。
いや、仕事を受けた順番では裂き織りジャケットが先なんだけど、先週中に仕上がるならベストスーツを先にやっつけてしまおうと思ってたのね。でも無理でした。

こちらは先々週にパターン描きかけて、ちょっと迷いがあって、依頼主さまに確認したり追加の生地持ってきてもらったりして、ようやく考えがまとまったところ。
裁断用のパターンをカットして、明日裁断します。

06/10/19 ベストパターン作成

次はベストとスカートのスーツ。
スカートは前にも縫ったエスカルゴ風6枚接ぎを指定され・・・でもサイズが全然違うのよ。
パターンを畳んで裁断しようかとも思ったけど、ベストのパターン描くついでに修正パターン作成。
ベストも、過去に縫ったモノからシルエットを拝借してディテール変更。
デザインに迷って時間を浪費してしまったため、裁断まで辿りつかず。
裏地も買いに行かなくちゃな~

06/10/18 裂き織りベスト完成

061018_1なんとか完成~
ボタンホールを開けるのが嫌で(切り込みを入れたくない&厚みがあって針の通りが悪い)かといって一応紳士物なので共布ループってのもちょっとねぇ・・・
で、スナップ止め+飾りボタンにしました。

実はとんでもない失敗をしているのですが、あまりにも恥ずかしく情けないので詳細は伏せますが・・・
見た目おさまっているので、これはこれでヨシとします。仕事でなくて好意の縫い物だし。プロ失格。

06/10/17 裂き織りベスト裁断

061017ぼやぼやしてたら仕事が積み上がっているではないか。
そろそろやる気を出さねば。

祭のお祝いのお返しに、ベスト作成。ゆえにノーギャラ&最優先。これを終わらせないと他の仕事ができません。
パターンは過去にも縫った有り型で、生地は義母の手織り。
手織りの中でも特に裂き織りはほつれやすいので裁断が大変~ 生地にチャコでカット線を書いて、先にアイロン接着テープを貼ってから鋏を入れるのだ。そうしないと持ち上げただけで縫い代が無くなるくらいほどけるのよ・・・
いっそ総裏にして、裂き織り全体に接着芯を貼った方が楽だったかもしれない。縫い代始末も、バイヤスでくるまなきゃだしなー

とりあえず本体の裁断と縫い代始末できるところまで。
見返しは別生地を義母に探してもらってるので、まあ明日以降やな。

06/10/05 泥縄レインコート

061005保育所の遠足は基本的に雨天決行。そして傘は差さない=レインコート着用。
レインコートねぇ・・・長男が幼稚園の時に簡単なポンチョを縫ったの、アレで間に合えばと思ったけれど、大柄な次男にはどー見ても裄丈が足りません。(未練がましく着せてみた)
天気が良ければ必要ないんだから・・・と、ギリギリまで粘ってみたけど、やっぱりお天気は悪いみたい。

しょーがねーなー。
前日、しかも午後になってようやく重い腰を上げる。
買いに行っても良かったんやけど、材料は揃ってるからなー。

傘を差さないのでフードは必須。ゆったり目の身頃で、袖はラグラン切り替えの方が良いかな。前あきでも良いけど、かぶって着る方が縫うのは楽だし(爆)リュック背負ったままでも余裕があるように、後ろ中心にプリーツ入れておくかな。使わないときは身頃につけたポケットに収納できるようにしておこう。別に収納袋を作っても絶対無くすし。

簡単にできると思いきや、縫製手順がややこしい。
背中心のプリーツ、アイロンの押さえが効かないのでつまんで縫おうと思ったら、先に裾上げをしなくてなならぬ。
裾上げをするためには脇線を先に縫わなくてはならぬ。
脇線を縫うためには先に袖を付けておかなくてはならぬ。
前あき(途中まで)を縫いかけて、ステッチで整えるには先にフードをつけねばならぬ。
フードをつけるには、背中心のプリーツが仕上がっていなければならぬ。
収納用ポケットつけるには、前あきが完璧に出来上がっていなければならぬ。

・・・・・なんだかややこしい順番で縫う。
案の定、いろいろ失敗してほどくこと数回。出来栄えはともかくとして(爆)出来上がって良かったわー。

自分で縫っておいてナンですが、大きい子どもに総柄プリントはいまいちだなーと思いました。チャンチャン。
まあ、5年ぐらい前から用意してた生地やしな。緊急用やし、これはこれでヨシとする。

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ