« 【買い物メモ】押さえがね&針板セット | トップページ | 高密度織物縫製対策・糸を変えてみる »

針板の厚みの話

オークションで買った針板&押さえ金セットの針板の厚みについて、購入先に問い合わせてみました。
その回答を列記します。

・もともと、職業用と工業用は針板の厚みが異なるミシンが多いです。
・また工業用ミシンでもメーカーが異なれば針板の厚みも異なる場合があります。その場合は、送り土台の高さを調節してください。
・(針板には)大きく分けて2種類の厚みがございます。
・送り歯はすべて高さが同じです。ミシンの送り土台で高さを調節するようになっています。


そうだったのか!いや~ひとつ賢くなりました。
そんでもって、送り土台の高さ調整は必須なのね・・・
そうやって、いろいろ調整できるからこその職業用ミシンだもんね・・・
でもミシン買って20年あまり。送り歯の調整なんてしたことないよ。
仕方なく内釜を分解して必死のパッチで元に戻せたぐらいだから、きっと出来ると思うけど、なにせ未体験ゾーンだからなぁ。取り返しのつかないことになったら困るもん。

大きく分けて2種類の厚み、ってあたりが気になるポイント。どっちが主流なんだろう~
厚い方が主流なら、普段用の針板も厚いの買って取り替えようかなー。
目盛りつきの針板、ちょっと興味あるんだがなー。

« 【買い物メモ】押さえがね&針板セット | トップページ | 高密度織物縫製対策・糸を変えてみる »

コメント

針板のこと、気になってました。
私もヤフオクで去年!パッカリング防止に良いっていうのを購入したんですが、
使わないままになってたんです。
あと、カノコラッパについてきた送り歯や針板の穴の間隔がメーカーによって違うことに驚きました。それでカノコラッパも試せないままです。何も知らないままに良いかも!って買ってるも全く使えない私でございます。(~_~;)追加情報楽しみにしてま~す。

こんな話題についてくるのはユリウスさんとアリエスさんぐらいですね~(笑)
今回購入の針板&押さえに関しては、また種々実験の上記事にしますので気長にお待ち下さい。

それよりも、
>カノコラッパについてきた送り歯や針板の穴の間隔がメーカーによって違う
これ、私も驚きました。工業用の規格ってきっちり決まってるんじゃなかったの!?
アリエスさんのミシンって、ジャノメの旧タイプ職業用で、うちのTL-82と同じ様な感じよね。
そのうちまたオークションでカノコラッパ買ってみようと思ってたけど、ミシンやさんでちゃんと相談して買った方が安全かなぁ・・

>工業用の規格
そうなんです。
私も全て同じだと思ってたんですが、
某ミシン付属屋さんが下さったカタログを見るとやっぱり膨大な種類があるようです。
たぶん一般的なのはスイセイだと思うんですが、
安さにつられてあれこれ買ってしまったのが敗因です。(泣!)
相談されてみて、合うのをヤフオクで安く買う!それが一番かもしれません。

やっぱりちゃんとした知識がないとダメなのですね。
某オークションの画像を見る限りでは、針板の形も送り歯の取り付けネジ穴もそう違うようには見えないのですが・・・
うーん、奥が深い。

こんにちは、初めまして
最近、TL-82をオクで手に入れたのですが
出品者の書かれていた状態とは程遠く、悲惨な状態で現在修復中で
TL-82の針板の針穴が傷がむごく、検索してて辿り着きました

色々検索したのですが市販の半月タイプは厚みが2.6mmみたいで
現在付いているものが2.0mmくらいで、送り歯が半分くらい埋まりそうです
スペーサーは分かるのですが、調整をするとなるとTL-82は
送り歯の手前側が上がる様になってしまう気がします
スペーサー使うしか無いのかなー・・・
2.0mm前後の厚みの板があればいいのだけど
毎日、手を油まみれにして悩み倒しています^ ^;

uchiさま

コメントありがとうございます!
私も同じように困って悩んで、オーバーホールついでにミシンやさんに
相談しましたら、JANOMEコスチューラの純正目盛り付き針板が
使えそうだということで、それを付けてもらいました。
そのときの記事がこちら
http://tanatomo.way-nifty.com/darlingmishin/2012/05/tl-82-710b.html

工業用の厚いものを付けたときよりは違和感なく使えています。
具体的な厚みまではわかりませんが、コスチューラの針板の方が少しだけ
厚いといっていたように記憶しています。

コスチューラの針板はこちら
http://item.rakuten.co.jp/andomishin/20101001/

参考になりましたら幸いです。

こんにちは、お返事の方もありがとうございます
TL-82の修理(全て自分でなのですが)の事でいっぱいで
他の記事とか、管理人さんのプロフィール見ていなかったので恐縮です
服飾のプロの方だったんですねー・・・急に敷居が高くなりました・・・
リンクの方、見させていただきました
ここに書き込んだあと、コスチューラの針板を見つけて合うのかとか
純正品の針板が残ってないかとか、あちこち問い合わせしてました
ビクター産業と言う所から返事が来て、純正品とは書いてありませんでしたが
TL-82用の針板で、厚さ2.0mm 針穴2.0mmの物があると返事いただいたので
注文してみようと思っています。結果は、また御連絡します

あとアリエスさんとは、アトリエのARIESさん?間違ってたらすみません
少し前に、そのサイトを見て背中押された気がして
トルネオ796-Uを買ったものですから、少し気になりました

uchiさま

敷居が高いなんてとんでもない!所詮はなんちゃってプロですからー

針板、ビクター産業さんからもう届いたでしょうか?
うまく合うといいですね。
安藤ミシンのサイトには、コスチューラの針板は厚み2.1ミリとありますね。
私は針板を取り替えた上で送り歯の高さを合わせてもらいましたが、
コンマ1ミリぐらいならあまり気にしなくてもいいのかもしれません。

アリエスさんはAtelier ARIESのアリエスさんですよ。
私も彼女のサイトでいろいろ勉強させてもらってます。

こんばんは
お作りになった作品を見せてもらって、とうてい私では作れそうにありません
いつかはと言う気持ちはありますが、その域に到達する事は無理な気がしています
アリエスさんと、お知り合いでしたか~
アリエスさんのミシンもですが、作業場とか環境が羨ましいです
あれだけの環境が手に入れば、もっと良い物が私にも作れるのではと
妄想と嫉妬をしております

ビクター産業から購入しましたTL-82用の針板の件ですが
結論から言いますと、買わない方がいいです
厚みとか、針穴はぴったりですが
致命的なのは、送り歯の動く溝が3mm短いのです
私の場合で言うと、送り歯が下からせり上がってくる時に
針板と干渉しました
その為、送り歯の前後調節をする羽目になり、ついでに高さ調節もしました
調整しても、送り歯の前後共に0.5~0.8mmくらいのクリアランス?(隙間)しか
確保できませんので、何かあったら針板を突き上げるか送り歯が欠けるか
するのではないかと思われます
今日も、手を油まみれにしてしまった ^ ^;

写真等も撮っていますので、ブログの方で顛末を書こうと思っています
問題がなければ、今度URLをお伝えします
ほとんど人が来ないし読む物がないブログで恐縮なのですが・・・

また、遊びに来ます

uchiさま

針板、合わなかったのですね。残念。
送り歯の位置や高さの調整をご自分でなさるとは、ミシンにはかなり詳しいのですね。
私はそこいらへんはもう専門家に任せることにしています。取り返しのつかない事態を
避けるためですw

ことの顛末、ブログを楽しみにしてます。URLプリーズ!

こんにちは
いえ。ミシンに初めて触れて1年半くらいですよ
それも、独学の我流という
ミシンと考えずに、機械と考えれば
家庭用のミシン(工場のミシンとか見た事も触った事もないけど・・・)
は、なんとかなりそうかなって(いつか痛い目あうかな?)

裁縫と言うより、ミシンが好きになったと言うか機械が好きなのかもしれません

裁縫と言う意味では、下手なまま我流で突き進んでいます
知人のおばさんは、「昔は、近所にミシン、裁縫、節句の手鞠とか、行けば
誰にでも教えてくれるお婆ちゃんが、どこにでも居たんだけどねー。
今は、そんな人がおらんくなったからねー」と・・・
教えてくれる、お婆ちゃんが欲しい・・・

肝心のURLですが、下手な我流の作品とかもあって恐縮なのですが
それと、写真が多くなったので「その1」「その2」と分けております

http://blogs.yahoo.co.jp/uchidrive2004/18004506.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/10660089

この記事へのトラックバック一覧です: 針板の厚みの話:

« 【買い物メモ】押さえがね&針板セット | トップページ | 高密度織物縫製対策・糸を変えてみる »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ