« 06/06/19 初夏の羽織りもの・完成 | トップページ | 高密度織物縫製対策・針を変えてみる »

06/06/20 下駄箱カバー量産

裁断済みの残り4枚、明後日からお天気が崩れるようなので今日明日中には仕上げたい。
針を変えても根本的な解決には至らなかったのですが、お天気は待ってくれないからねー。


本日はタナカ縫製工場・・・・
おおよそ40m(のべ)、アイロンで三つ折りして
同じだけひたすら直線縫い
3枚のパーツを組み合わせて縫い合わせる×4
内側はロック始末×4
表から縫い代押さえステッチ×4

なんとか出来た。
下糸、ボビンにいっぱい巻いたの×2使って、まだちょっと足りなかったぐらい。

そして途中で案の定、裁断の間違い発覚(爆)
やる気がぷしゅ~としぼんでいく・・・
なんとか辻褄は合わせたけど、詰めが甘いな~

あした納品予定。
これで今月の保育料が払えるわ~(貧)
出来上がり写真は後日(予定)

« 06/06/19 初夏の羽織りもの・完成 | トップページ | 高密度織物縫製対策・針を変えてみる »

コメント

>>おおよそ40m(のべ)、アイロンで三つ折りして同じだけひたすら直線縫い
こういうとき、回転式三つ巻ラッパ(ガイド?)が役立つと思いましたが。。。使いました????(^^)

ん~ それがですね・・・
細い三巻押さえは持ってるけど、回転式三つ巻ラッパは持ってないからさー。

持っていたとしても。
地糸切れというよりも「糸引け」「突き出し」が問題だったのですよ。(部分的に切れていたりもしたけど)
縫い目を見ると、表からは美しいけど、裏はプツプツと繊維が飛び出しているような状態で。だからステッチも原則おもてからかけなくちゃいけなかったのですね。
あの手の巻き具って、上向きに巻いて裏を見ながら縫うことになるでしょ。だから持っていても使えなかったでしょうねー。

一応ヤフオクをあたってみたりはしたけどさっ(笑)

ひえ~それは失礼しましたm(__)m
てっきりもうお持ちだと思ってて。。。うーん、なんでそう思ってしまったのだろう?(‥?)
そう、確かに巻き具って表が裏糸になっちゃうんですよねー。
二つ折りタイプだけには、下へ巻き込む、つまり表を見ながら縫えるタイプがあったと思いましたが。。。
いやいや、失礼致しましたm(__)m

いえいえ、お気になさらずに~
欲しいなー欲しいなーってだけで、いざ買おうと思っても「たいした枚数縫うでもなしに・・・」とケチ根性がむくむくと湧いてきて(爆)結局買わずじまいだったりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/10608692

この記事へのトラックバック一覧です: 06/06/20 下駄箱カバー量産:

« 06/06/19 初夏の羽織りもの・完成 | トップページ | 高密度織物縫製対策・針を変えてみる »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ