« 06/06/13 初夏の羽織りもの・裁断 | トップページ | 【買い物メモ】仕事用いろいろ »

06/06/14 下駄箱カバー縫ってみる

060614cover明日は雨らしいので、とりあえず下駄箱カバーを1枚縫ってみることにする。
生地は月曜日の朝イチに注文したら、火曜の朝に届きました。早っ。

裁断から・・・なんですが、その裁断が大変。152センチ幅がそのまま筒に13m巻いてあり、そしてその幅のまま使いたい私。食卓を部屋の隅に寄せ、床に這いつくばって裁断よ・・・
出来ればカッターマット&ロータリーカッターで裁断したい。よじれないよう慎重に二つ折りにしてカッターマットに乗せているのが写真の状態。汗かきながら2枚分カット。

それにしても、生地幅154センチって規格だからこれにしたのにさー、耳から耳まできっちり計って152センチってどういうことよ。耳にある針穴ぷつぷつよけたら150センチ切れるやんか。152センチギリギリいっぱい使ってなんとか納まるから許すけどさ。微妙に針穴が出てくるところもあるけど、所詮下駄箱カバーやし勘弁してやろう。

「マイクロ糸を使用した超高密度織物」(メーカー記載)なので、パッカリング傾向有り。糸調子を上下ともゆるめに設定。試し縫いして、ふんふんこんな感じかなーと裏返すと、地糸切れが!がーん・・・
針を細くしてもボールポイントに変えても変わらず。むむむむむむむむ。

下駄箱正面からの雨風を防ぐのが最大の目的で、縫い目からの浸水はそれほど気にすることもないだろうと、とにかく縫ってみる。サイズが大きいので大変・・・机上の格闘技。直線ばかりと侮っていたけれど、意外と時間がかかるではないか。

お迎えまでに2枚縫い上げて、明日の朝から試しに使ってもらうつもりだったのに、1枚がなんとか形になっただけ。仕上げまで辿りつかなかった。やっぱり午後からの作業じゃダメか。
それでも一応持って行って下駄箱にかぶせてみよう。

サイズはまあOK。正面側が重たくて下がってしまうのは、試作と同じ。うーん、生地に張りがある分おさまるかと思ってたんやけどなぁ。
固定方法は所長&主任と相談だ。

地糸切れ問題は島田ミシン商会様にメールで相談中。

« 06/06/13 初夏の羽織りもの・裁断 | トップページ | 【買い物メモ】仕事用いろいろ »

コメント

パッカリングや地糸切れ云々のくだりを読んで、エイジさんに聞いてみたらどやろ?と画面の前で一人突っ込んでたら、最後の文(^^;)
とっくにやってるって(^^ゞ
まあでもこういう時、DB仕様のミシンで良かったかなぁ、って思うね。。。(^^)

だれしも考えることはおんなじね~(笑)困ったときのエイジさん頼み。
エイジさんからは新合繊用のNSタイプを勧められました。先ほど注文済み。
この顛末は後日記事にまとめてupしまーす。
(これも書き始めると長くなるのだ)

この件でいろいろ検索したり情報集めてたんやけど、なぜにユリウスさんが「DB仕様」とことさら強調したのかやっとわかった!
ヌーベルって職業用やけど、家庭用のミシン針(HA)使うのね。知らなかった~ で、ユリウスさんのはDB針仕様なのね。
そりゃDBの針使える方が良いに決まってるのにー と私は思うのですが、シュプールでもHA仕様のミシンがあったような記憶が・・・
職業用なのにHA仕様って、なーんか中途半端な気がするのよねー

ヌーベルもシュプールも90年代初めくらいまでは、DB針のみだったんよ。
σ(^^)の「ヌーベルクチュール」まではDBで、その次世代機の「ヌーベル300」から平取になったのん。シュプールも「TL90」までは同じく・・・あ、TL96もだったかな?「シュプール98」では「98DX」が平取で「98SP」はDBだったと思う。
ヌーベル400~450でも、販売店の独自仕様ではDB仕様があるらしいです。
平針だと糸通し器がつけられるから、らしいけど。ま確かにちょうどその頃から、趣味で洋裁する人にも職業用が浸透し始めたみたいだから、変わったのかも、ね(^^ゞ

うーん、HA針採用の理由が、針そのものの入手しやすさ(どこでも売ってる)とか、つけ間違うことがない(片面が平ら)とか、そういう理由からだと勝手に想像してたのですが、「糸通し器」ですかー。
ユリウスさんの御母堂も糸通し器のありがたみを享受しておられたように、便利なのはわかるけど・・・種類豊富なDB針が使えなくなるデメリットと比べるとなー。

ん?ヌーベル300シリーズって、針はHAだけどボビン&ボビンケースは職業用?
だったら、針だけHAってなおさら中途半端・・・

糸通し器云々は、販売店で聞いた話だからメーカーにはメーカーの狙いがあるのかもしれんです(^^;)
今度担当者さまに聞いてみますね。。。国内にいてくれれば、だけど(!)
でも去年、うちへ修理にきてくれたミシン屋さんは、最近はいろんな人が職業用使うようになったからか、前にはあまりなかった修理依頼があるとは言ってましたねー。目飛びするっていうんで行ったらまさに針の付け間違えだった(!)とか。
そうそう、ヌーベルシリーズはね、指定は一応HL針なんよ、工業用の平取タイプ。
カッコしてHAでもOKとも、書いてるけど(!)
で、ボビン&ボビンケースは300から今の450までずーっと職業用ヨン(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/10526926

この記事へのトラックバック一覧です: 06/06/14 下駄箱カバー縫ってみる:

« 06/06/13 初夏の羽織りもの・裁断 | トップページ | 【買い物メモ】仕事用いろいろ »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ