« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

06/05/25 ババア服リベンジ・・・出来たのかなぁ

060525baba1全体像は・・・写真写りがイマイチだったので~
もう一枚、同型で縫うのでその時にでも。

前回の失敗をふまえて、腰回りを思い切り追加したはずなのに「ピッタリ」でした。デザイン的には少し余裕があるのが美しいんだがなー。おかしいなー。
それでも大叔母ご本人にもまわりにも評判は良く、別の方から同型で縫って欲しいと依頼がありました。

残りの生地でじか裁ちパンツも縫いました。
まだ残っているのであとはベストでも。それはまた今度。

06/05/23 ババア服リベンジ・パターンと裁断

品のないタイトルでありますが、べつに高齢者を馬鹿にしたり蔑んでいるわけではなく、なんといいますか近しい存在だからこその、ちょっと屈折した想いとか素直になれない照れ屋さんとかそーゆー感じで。

ふと気がつくと仕事で預かった生地が山積みなわけですが、いつもお世話になっている大叔母に「なんか縫って」と言われたら即横入り優先順位1番で。
まあもう一つ頼まれている高齢者向けの分の、うまくいったら見本になるかなという計算もあるわけですが。

齢八十を超えている大叔母なので、かなり背中が丸いです。以前作った高齢者原型を元にパターン作成しようかと過去パターンをあさっていると、昔縫った失敗作のパターンが出てきた・・・ 背中の丸みはばっちりカバーできたが裾まわりが足りなくて前ボタンがとまらなかったブラウスジャケット。腰回りの肉付きが予想をはるかに上回っておったのだよ・・・寒がりなのでやたらと着込んではるし。
よーし、これを修正してリベンジだ!

寸法を確認しながら、ゆとり分を切り開き修正。生地幅を確認しつつ、なるべく無駄のでないように切りかえ等操作。これでなんとかなる・・・・・はず。

裁断と端始末まで。明日から縫います。
生地がドッサリあるので、残りでパンツ(じか裁ち)とそれでも残ればベストでも。それは来週以降に。

06/05/17 姪に帽子を その2

060517こちらは姉(3歳)用で。
しつこく言うが、本当はお正月来たときに渡すつもりだったんだよう~ これからの季節にはちょっと重たい感じがするけど許してちょんまげ。
こちらはサイズちょっと大きいかも・・・ま、いつかはぴったりになるさ!

06/05/16 姪に帽子を その1

060516この週末、法事のため義弟家族がやってくるのでそれに合わせて何か縫うか・・・。
で、姪に帽子を。これは妹(1歳)用。太郎(仮名・8歳)が2年前に織った手織りの生地で、やっぱり姪にベストでも縫うつもりでいたんだよなー。いろいろ思うところあって帽子にしようと決めたんやけど、本当はお正月来たときに縫って渡すつもりだったのだー(こんなんばっかりや・・・)
いろいろあって、予定よりもサイズが小さくなってしまったのだが(←をい!)もう残り生地はないし、アカンかったらまた何か別なの縫うさー

06/05/12 母の日Tシャツくり抜きアップリケその2

060512kurinuki2Tシャツの値段が安いモノなので、1枚っていうのもなー。
で、もう一枚作成。これは後ろ衿ぐり下にワンポイント。
図案は「紋切り型」という本(?)から拝借。

これきっと、刺しゅうミシン&刺しゅうプロでデータ作ったら楽だろうなーと夢想しつつ、実は楽になるのはミシン部分だけで、図案データの作成とかステッチ後のくり抜きが面倒くさいことを考えれば一枚一枚作ってもかかる手間(時間)は変わらないか・・・
刺しゅうミシン持ってないしもちろん刺しゅうプロも触ったこと無いから断言は出来ませんけどね。
量産するなら刺しゅうミシン&刺しゅうプロだな。でも私の顧客は皆お友達なので、同じ図案を使いまわすことはないだろうなー。子供じゃあるまいし、お友達とお揃いってうれしくないもんな。

06/05/11 母の日Tシャツくり抜きアップリケその1

060512kurinuki裏から生地を当てて図案を縫い、表地を切り取る手法のアップリケ。さをり織りの商品を扱うお店でよく売られているのです。
テクニック的には簡単な部類にはいると思いますが、図案によってはやたらとめんどくさい・・・・
過去にも頼まれて何枚か縫ってるけど、こういう繊細な仕事は向いてないわ私。肩凝る~

本来ならばTシャツのボディも縫いたいところでありますが、適当な在庫がないのと時間がないのとで、ユニクロで調達しました。

あー あともう一枚・・・

06/05/10 人様の母の日プルオーバー

060510kazumama全体像をお見せするほどではないな・・・
もしかしたらサイズきついかも。でも、これが精一杯だったんだよう~

06/05/08 人様の母の日プルオーバー

先週の土曜日にもらった仕事。
「母の日にあげたいねん~ 来週持ってきてね♪前に縫ったのと同じ感じで良いから~ 」
・・・・って言われても、前回はパターン作らずにじか裁ちだったのよね。どれぐらいのサイズで作ったっけ?まあ生地幅に制限があるから、全く同じようには出来ないわけですが。

詳しい描写は省くが凡ミスの連発。体調の悪いときは何やってもダメだ~
通常ならば一日で出来上がってるはずの仕事ですが、今日は途中で何度も休憩したからなー。2回ほどほどいたし。

明日中にはなんとか。
途中経過の写真も無しだ。

06/05/06 帽子の修理

060506_1義弟愛用の帽子は、もうすぐ13回忌を迎えるおじいちゃんの形見の品。
裏地が擦れて破れたので何とかして~と頼まれたのですが、裏地ばかりでなくあちこちもう限界に近い感じ。本来ならばある程度ほどいて裏地を付け替えて再組み立てするのがベストでしょうが、ほどいたが最後、私の腕では元に戻せないかも知れません・・・・

とりあえず、バイヤステープギリギリのところで裏地を切り取って、新しい布をバイヤステープ端にまつりつけるやりかたでお茶を濁すことにする。

0605061まず帽子の型を取る。
切り取った裏地でも出来ないことはないけど、裏地だしゆがみも大きいからなー

手順。
表地の、地の目をシルクピンで拾う。チェック柄なので簡単♪
地直ししたシーチングに基準線を引き、帽子の地の目に合わせてピンで止めつける。
縫い目位置をマーキング。
シーチングをはずし、マーキングしたポイントをなめらかにつなぐ。

パターン出来た♪

ここでついでにサイドとブリムの型を取っておけば、ハンチングのパターンが出来るわけですが、今回はパス。めんどっちいや。

パターン通りに裏地をカットして、二分の一バイヤス幅分折り込んでバイヤステープ端にまつりつけ。

あー肩凝った。


リベット&打ち具 レポートその3

・リベット取り付け失敗 その原因と対策
・リベット&打ち具 レポートその2
の続きになります。お読みでない方はそちらを先にご覧ください。


打ち具の加工にチャレンジ。
修正するのはimochoco製(現行のオリジナル品ではなく、CITRON JEANS製と同型のものからえぐりを修正したもの・現在は販売されていません)のほう。
えぐりを浅くするために、高さを削ります。

道具は・・・・砥石。粗砥でok。
打ち具を握った右手をひたすらに往復。
こんなもので削れるんかいなーと疑心暗鬼だったのですが、結構何とかなるもんだ。
Kakou1
比べてみると、結構削っています。何度か試し打ちをしつつ、ここに来るまで30分ほどか。

削っては打ち、削っては打ち、様子を見ながら完璧ではないけれどこれならまあ許せるかという妥協点に到達。
これ以上高さを削ると、キャップがはまらなくなってしまうのだ(えぐりの穴がすり鉢状のため)。中を削る道具は残念ながら持ってないからねー。
Kakou2
ちょっと山高の丸になるけど、変に尖るわけでもなく、触ったときに手に引っかかりを感じることもなく。
ま、しばらくはこれで行きましょう。

今回、屋外で作業をしていたのですが、試し打ちの際にいつも使っている台(メタルプレート)を使わずにコンクリートの上でがんがん打ったら裏面傷だらけ(!)
Kakou3
こりゃイカンと思って、そこらに落ちてた1センチ厚の板を下敷きにして打ったら、板が激しくへこむ&脚の皿部分が脚に押されて山型に変形。
専用のメタルプレート等、必ず使った方が良いですよ~


CITRON JEANS製のリベット打ち具をお持ちで、これを読んで自分でもやってみようと思ったお方へ。
単純に高さを削るだけでは無理です。ルーター等でえぐりの形を修正しないと、そのままでは先が尖った形になります&穴が小さくなってキャップがはまらなくなると思われます。どっちかっつーと削るよりも隙間を埋める方向で考えた方がよさそう。
ともかく、加工はくれぐれも自己責任で。

06/05/02 息子の肌着

060502running一人縫製工場化してました。
昨日買った生地使いきっちまったよ。
横着して同じサイズで作ったので、裾のステッチ色で兄弟見分けるのです。
青ステッチが兄用、橙ステッチが弟用なり。

300円で肌着が6枚出来たと思えば安上がりだけど、ここには「私の時給」が入ってないからなー。当然、高いミシンの減価償却費も計算に含まれず。
まあ、安さを追求する手作りじゃないからええんやけど、じゃあ何を追究しての手作りなのかと問われたら、う~ん、むにゃむにゃ・・・
ただの趣味だよ、趣味。

簡易テープスタンド

TapestandアリエスさんのHPに、100均の商品を使って作ったテープスタンドが紹介されてまして。
真似しようと思ったら材料が揃わなくて、結局キッチンペーパーホルダーにロック糸巻きの空いたヤツ載っけただけという・・・(でもこれでも用は足りるのよ)
高さを微妙~に上げたいところ。

【買い物メモ】ニット地カット着分&トーションレース

060501_1購入先:近所のパンドラハウス

ニット着分(160×160)は300円。
トーションレース(2m巻き)は380円。

えー、半分で息子の肌着シャツを縫って、残り半分で私のTシャツが出来る予定。
やり始めたら早いはず・・・だと思うんだ~

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ