« 06/05/11 母の日Tシャツくり抜きアップリケその1 | トップページ | 06/05/16 姪に帽子を その1 »

06/05/12 母の日Tシャツくり抜きアップリケその2

060512kurinuki2Tシャツの値段が安いモノなので、1枚っていうのもなー。
で、もう一枚作成。これは後ろ衿ぐり下にワンポイント。
図案は「紋切り型」という本(?)から拝借。

これきっと、刺しゅうミシン&刺しゅうプロでデータ作ったら楽だろうなーと夢想しつつ、実は楽になるのはミシン部分だけで、図案データの作成とかステッチ後のくり抜きが面倒くさいことを考えれば一枚一枚作ってもかかる手間(時間)は変わらないか・・・
刺しゅうミシン持ってないしもちろん刺しゅうプロも触ったこと無いから断言は出来ませんけどね。
量産するなら刺しゅうミシン&刺しゅうプロだな。でも私の顧客は皆お友達なので、同じ図案を使いまわすことはないだろうなー。子供じゃあるまいし、お友達とお揃いってうれしくないもんな。

« 06/05/11 母の日Tシャツくり抜きアップリケその1 | トップページ | 06/05/16 姪に帽子を その1 »

コメント

目を凝らして画像をよーく見てみると、ステッチは2本?(‥?)
でもってこれは直線縫いが二本平行に並んでいると思っていいのかしらん。
で、切り取るのは縫い目のきわ、ぎりぎりをカットっすか?・・・・

この画像で目をこらしてステッチが2本とわかるなんて、超人ですか!?
私どんなにがんばっても1本のステッチすらわからんよ・・・

以前は裏側の布を四角く切って、周囲ぐるりも縫っていたのですよ。つまり図案の周囲のほかにあて布を押さえる為の四角のステッチがあったわけ。
それがどうしてもイヤでさー 今回ある程度図案の形に合わせてカットしたのね。で、裏側の布端がびらびらするのを押さえるために、図案の周囲に平行にステッチかけました。
図案の周囲ステッチをジグザグにして、裏のあて布をジグザグのきわで切り取ることも考えたけど、さをり織りがとってもほつれやすいのでジグザグでも糸抜けしそうな気がしてやめました。かといってステッチ密度を高くすると硬くなるし。
あまりにも縫い目のきわでカットするとほつれてくるので、そーだなー 縫い目から1.5~2ミリってところかな。だからあまり込み入った柄よりは単純な方が良いのです。
今回の「鳥」なんて・・・せめて図案がもう少し大きければねぇ。

え~(少し大きくなる)ポップアップ画像を見たら、少し影というかスジが見えましてん(^^ゞ
そうか、そうですよね裏から当ててる生地もなんらかの形で押えとかんと、ぴらぴらするし不安定ですわね。。。
裏から生地あてて切って開いて見せて、というのは南米の方だかのモラという手芸に似てる気がするけど、あっちはもちょっと切って開く範囲が小さかったかな?(‥?)

そう言われてからよ~く見れば、なんとなくスジが見えるような・・・気もする。
モラは切った端を折り込んでまつるんですよね?確か。大きく切り取るんじゃなくて、細かいのをたくさんってイメージ。
そんでもって1枚や2枚でなくたくさん重ねてた様な気がします。
ちょっとやってみたい気もしないでもないけど、これ以上手を広げるわけには・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/10047902

この記事へのトラックバック一覧です: 06/05/12 母の日Tシャツくり抜きアップリケその2:

« 06/05/11 母の日Tシャツくり抜きアップリケその1 | トップページ | 06/05/16 姪に帽子を その1 »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ