« リベット&打ち具 レポートその2 | トップページ | 06/04/16 パッチワークポーチ »

06/04/14 着物地でパンツ

Fさんから預かったのは紋の入った黒の着物地。(ほどいたもの、ね)
生地幅が狭い&Fさん巨体 で、パターンをどう配置すればいいものか、あれこれ迷って悩んで、やっと決めたのに、1枚だけ生地の長さが足りないことが判明。がーん。
真っ黒だったから、喪服をほどいたものと思いこんでいたけれど、よくよく見るとハサミで切られた裁ち端に微妙に柄が入っている・・・留め袖か!裾の華やかなところを切ってあるので、パーツによって長さが違うわけですかそうですか。

むむむむむむむむむ。

しょうがないので接ぐ。後ろパンツの裾の方なら許してくれるだろう。

実は以前、Fさんのオーダーで寸法を間違えて、着られない服を縫ってしまったことがあるのです。だから今回はわたしのマタニティパンツ(自作・臨月でも余裕)を試しにはいてもらって、それよりどのくらい出し入れすれば良いかを確認しました。・・・・H寸追加しましたよ。

変則的な接ぎ目だったり脇シームポケットつけたりで、いつもより時間がかかるな・・・
あと、ゴム通して裾上げすれば完成なんやけど、明日でいいや。
お見せするほどのものではないので、写真は無し。

« リベット&打ち具 レポートその2 | トップページ | 06/04/16 パッチワークポーチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171523/9593362

この記事へのトラックバック一覧です: 06/04/14 着物地でパンツ:

« リベット&打ち具 レポートその2 | トップページ | 06/04/16 パッチワークポーチ »

更新情報

  • 10/10/15
    Twitterはじめてみました。つれづれ縫い縫い日記の更新がどうも面倒で(爆)気軽につぶやいていくつもり~

つぶやき

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こちらもご覧ください

thank you

無料ブログはココログ